令和 初ベビー

カテゴリー: 行事 パーマリンク

令和元年5月1日(水)午前1時24分、広島赤十字・原爆病院で最初の令和生まれの赤ちゃんが誕生しました。身長48.5cm、体重2,692gの元気な女の子です。

お祝いとして、古川院長から「ハートラちゃんの産着と授乳クッション」を、伊達産婦人科部長から「おくるみ」を贈呈しました。

4月30日の夜から陣痛が始まり、分娩室で改元を迎えたお母さんは「健康に産まれてきてよかった。新しい時代を元気に明るく生きてほしい。」と出産の喜びを語られました。

画像作成用(正方形)