平成31年度救護班要員等任命辞令交付式について

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成31年4月23日(火)、当院東棟9階講堂にて平成31年度救護班要員等任命辞令交付式を開催しました。

今年度の救護班要員として、各部署から推薦された医師、看護師、薬剤師および主事の計42名と、災害対策本部要員(日赤災害医療コーディネートチーム8名および原子力災害医療アドバイザー2名)の計10名が任命され、日本赤十字社広島県支部 泉水 直 事務局長から救護員業務辞令を受け取りました。

医療救護活動は、「わたしたちは、苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります」という日本赤十字社の使命そのものです。

昨年7月に起きた豪雨災害など、二度とこのような災害が起こらないように願うばかりですが、任命された救護班要員は有事の際に迅速に対応できるように各種研修・訓練に参加し、医療救護活動に関する知識・技術の向上に努める所存です。

スライド1

文書