HICAREより受入研修を行いました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

当院では、毎年H ICARE(放射線被ばく者医療国際協力推進協議会)より外国の研修生を受け入れ、放射線被ばく者医療に関する研修を行っています。

7月3日(水)、アメリカのロサンゼルスから医師3名が研修に来られました。

研修では、柏戸副院長の講義と被爆資料室、メモリアルパークの見学を行いました。原爆投下による当時の人々や町への被害状況について、3名とも積極的に質問をされていました。

今回の研修期間は7月1日(月)~7月5日(金)で、当院以外にも広島県内の医療施設や平和記念資料館等を回られました。

8月6日の広島原爆の日に向けて、海外からもたくさんの方が広島に足を運ばれています。

HICARE