原爆殉職職員ならびに戦没職員慰霊式

カテゴリー: 行事 パーマリンク

昭和20(1945)年8月6日8時15分に広島に原爆が投下されました。今から67年前です。

毎年この日、原爆殉職職員と戦没職員の慰霊祭を開催しています。爆心地から約1.5kmにある当院では、職員、看護婦生徒(当時の表現)および入院患者56人が死亡しました。

原爆殉職職員と戦没職員をしのび、献花をします。

決して忘れてはならない、あの日の出来事。二度とこのようなことが起こらないよう祈ります、いつまでも。