ふれあい看護体験を実施しました

カテゴリー: 行事 パーマリンク

8月8日と10日の2日間、ふれあい看護体験を当院で実施しました。

「ふれあい看護体験」とは、市民のために保健医療福祉施設がドアを開き、見学や簡単な看護体験、関係者との交流などを行うイベントです。

8月8日の1回目は、23人の高校生が集まりました。

8月10日の2回目は、18人の高校生が集まりました。

看護師の説明を受け、患者さんの体を拭いたり、車いすを押したりしました。

手の甲をけがした想定で、ハンカチによる圧迫止血とストッキングによる固定術を学んでいます。

この体験を通じて、進路に興味をもってもらい、何年か後にまた逢えたらいいですね。