研修医募集に関するお問い合わせ

広島赤十字・原爆病院

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

082-241-3111(代表)

担当:人事課・教育研修推進室

後期研修医プログラム

トップページ > 後期研修医プログラム

後期研修医プログラム

プログラムの名称

広島赤十字・原爆病院 内科専門研修プログラム 詳細はこちら。

プログラムの責任者

加世田 俊一(副院長)

募集定員

4名

研修期間

原則として初期研修終了後の3年間(卒後3・4・5年次)

目標

広島県広島医療圏に限定せず、超高齢社会を迎えた日本を支える内科専門医として、1)高い倫理観を持ち、2)最新の標準的医療を実践し、3)安全な医療を心がけ、4)プロフェッショナリズムに基づく患者中心の医療を提供し、臓器別専門性に著しく偏ることなく全人的な内科診療を提供すると同時にチーム医療を円滑に運営できる医師を育成する。

プログラムの特徴

当院の許可病床数は565床、届出診療科30科、このうちの内科領域10科で、広い分野で充実した研修が出来ます。

一般に不足がちとされる血液内科・リウマチ・膠原病内科・神経内科分野においても豊富な症例数を経験できます。

原則として専門研修2年目は連携施設で研修を行います。

必要症例の研修を終えた場合には、3年目に当院でサブスペシャリティ研修に進むことが出来ます。

大学医局入局の有無や出身大学は問いません。

連携施設

県立広島病院・ 庄原赤十字病院・中電病院・県立安芸津病院

その他

災害医療訓練、災害現地派遣などに積極的に参加する。

内科系宿日直または輪番の宿日直を行う。

≪本プログラムについて≫
本専門研修プログラムは、一次審査を通過したものであり、二次審査を踏まえて掲載内容が変更・修正となる可能性があることを予めご了承ください。

      

≪当院の専門医研修について≫

  • 内科は、上記のとおり基幹施設となる予定です。
  • 他の診療科については、広島大学病院プログラム・九州大学病院プログラム等の連携施設となる予定です。

お問い合わせ先

広島赤十字・原爆病院 人事課・教育研修推進室

〒730-8619 広島市中区千田町1丁目9番6号

電話 082-241-3111
  人事課(内線3142)・教育推進室(内線3110)

mail kyouiku@hiroshima-med.jrc.or.jp