褥瘡リンクナース会議

カテゴリー: 仕事風景 パーマリンク

皆さん、こんにちは。1月も今日で終わりですね。あっという間です。

この調子で2月、3月と過ぎて、すぐに新年度になりそうです。

気持ちだけが焦ってくるので、後悔のないよう、毎日を大事にしていきたいですね。

さて、今回紹介するのは、リンクナース会議です。

リンクナースとは、医療施設のなかで、専門チームや委員会と病棟看護師をつなぐ(リンクさせる)役割を持つ看護師のことをいいます。看護師と他職種とをつなぐ(リンクさせる)という役割も持ちます。

当院では、感染防御、褥瘡対策、緩和ケア、リスクマネジメント、栄養サポートの5分野のチームのリンクナースが各病棟にいます。

どの分野も、日常的に対策を行う必要があり、現場で徹底するためには、継続的な教育・指導が欠かせません。リンクナースは、スタッフの指導にあたり、現場の知識を高めていくことが求められています。

写真は、その中の、褥瘡対策リンクナースの会議の様子です。今回は、自部署の褥瘡(床ずれ)に関する症例を持ち寄り、どのように関わっていったか、報告会を行っていました。