胸腔ドレーンの管理勉強会

カテゴリー: 勉強会 パーマリンク

皆様こんにちは。今日からまた一段と寒くなってきました。明日にかけて雪がふる予報があるようです。体調管理、気をつけていかないといけませんね。

 今回は、1月10日に行われた、「胸腔ドレーンの管理」勉強会の様子をお知らせします。

 胸腔ドレーンとは、病気や手術後など、正常に肺が膨らまない状態に対して、胸(胸腔内)に管を入れて中にある空気や水などを抜いて、肺を膨らませるものです。

 最初に、外科医師より、胸腔ドレーンの目的やドレーン挿入中の注意点などについて講義があり、その後、臨床工学技士による、持続吸引器の取り扱い方法について、演習をまじえて説明がありました。

 こういう即実践につながる勉強会は、参加者も熱心です。演習では、あれこれと質問がとびかっていました。