学会発表報告その1

カテゴリー: 学会研修報告 パーマリンク

皆さん、こんにちは。9月も終りが近づき、朝晩が涼しいというより、寒さを感じるようになってきましたね。体調はいかがですか。

さて、今回は、学会発表報告が届きましたので、紹介します。ICUに勤務するスタッフですが、今回、日本看護学会 成人看護学Ⅰで発表されました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 9月20、21日に仙台で行われた日本看護学会 成人看護学Ⅰに演題発表者として参加しました。

演題発表は初めてのため、緊張もありましたが、自分をアピールする機会だと思い、楽しみながら発表することができました。

また、様々な病院の方々と意見交換をすることができ、とても有意義な時間を過ごすことができたと思います。

 演題発表が終わった後の仲間との食事会は、発表を無事終えたことからの達成感で、普段では味わえないほどの楽しい時間となりました。

今回の経験は、新しいことに挑戦し、自分を高めていくことの楽しさに改めて気づかせてもらえた貴重なものとなりました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大きな会場で発表するのって、緊張しますよね。でも、その場で質問を受けたり、あとから意見や感想を言ってもらえて、すごく刺激がもらえるんですよね。

当院では、このように学会発表したり、発表とまではいかないけど、参加して新しい情報を得たりする機会がたくさんあります。

これからも、学会発表や参加をしたスタッフの報告をアップしていく予定です。