護身術研修会

カテゴリー: 勉強会 パーマリンク

皆さん、こんにちは。気持ちのいい秋晴れの日が続いていますね。

昨日は、職員対象に「護身術研修会」が行われました。

「女性の敵から身を守るために」って、まるで女性だけを対象にした研修会のようですが、これって女性だけの問題ではないはず。

男性だって、仕事中やプライベートで、そういう危険な目にあう点では同じです。

ということで、昨日の参加者の中には、男性職員も交じっていました。

1時間30分の研修会。時間がたっぷりあったので、いろんな実技を体験することができました。

白板に書かれているのが研修内容。なかなか盛り沢山ですよね。

実際にやってみると、「そんなことで効果あるんだ~~」と思うものもあれば、「難しいな~~実際そういう場面でできるかな・・・」というのもありました。

↑こんなのって、なかなか難しいですよね?

でも、どんな場面の対応でも、大事なのが、声を出すことだそうです。

「やめてください、何するんですか!!」
「誰か来てください!!」

とか、とにかく相手に自分の意思をしっかりと伝えることが大事だそうです。

でないと、護身術で相手の腕をひねって、「職員に乱暴をうけた」と逆に後から訴えられることもあるかもしれませんから。

怖いと思ってしまうと、なかなか声は出せませんが、勇気を出して声を出すという訓練も必要なんだな、と実感した研修会でした。