新人看護師紹介します(その12)

カテゴリー: 新人看護師紹介 パーマリンク

皆さん、こんにちは!

12月になりましたね。街中はクリスマスモードで賑わっていて、イルミネーションを見ているだけで楽しくなりますね。

今年もあと1ヶ月、毎日バタバタと忙しく過ぎて、あっという間に今年が終わってしまいそうな感じもありますが、忘年会にクリスマス会と、しっかりと楽しんでいきたいと思っています。

ただ、暴飲暴食は要注意ですね。

さて、今年度の新人看護師紹介も12回目になり、いよいよ最後の紹介となりました。

最後を飾るのは、3号館3階の新人看護師さん達です!

 

こんにちは!私たちは3号館3階の新人看護師4名です。

私たちの病棟は、脳神経外科・整形外科・外科・歯科口腔外科・眼科の混合病棟となっています。

手術を受けられる方や、日常生活の援助が必要な寝たきりの方など、様々な年代、様々な疾患の患者さんが入院されるので、日々疾患や薬の勉強で大変です。

勉強してもわからないことも多く悩むことも沢山ありますが、優しい先輩からの指導や仲の良い同期で励ましあい、気づけば働き出して8か月が経とうとしています。

就職したばかりのころは、新しい環境に慣れることや、複数患者さんを受け持つうえでの時間配分がとても難しかったです。

それでも先輩方にフォローしていただき、少しずつ自分の中でもコツが掴めるようになりました。

また、夏以降は日勤以外にも深夜勤務や準夜勤務に入ったり、入院患者さんを担当したりと、覚えることが多く、気づけば12月になっていました。

あっという間の8か月でしたが、自己学習や患者さんとの関わりの中で、とても多くのことを学ぶことができました。

それでもまだまだ未熟な私たちなので、日々知識不足や技術不足で出来ない自分に落ち込むこともあります。

そんな時は先輩が優しくフォローして下さったり、ご飯に誘って話を聞いてくれるので精神的にとても支えてもらっています。

また、患者さんから笑顔で「ありがとう」と言ってもらえると、これからも頑張ろう!と思えます。

もう12月ということでクリスマスの飾りつけや、忘年会での出し物など、やること満載ですが、充実した年末になるよう頑張ります!

家族や先輩、同期など、私たちの周りにいる全ての方々のお蔭で今があります。

感謝の気持ちでいっぱいです。

「ありがとう」の気持ちを持ち、看護を通して返していけたらなと思っています。