中四国ブロック赤十字施設研修

カテゴリー: 学会研修報告 パーマリンク

皆さん、こんにちは。

まだまだ寒い日が続いていますが、体調を崩したりはされていませんか?

インフルエンザ患者が増えていますから、感染予防に一層のこと気をつけていかないといけませんね!

今日も一日寒かったのですが、今日は中四国の赤十字施設合同でアサーション研修を行いました。

対象は、施設でリーダーシップの役割をしておられる方、またはこれから役割を担う方でしたが、幅広い年齢の看護師が集まりました。

講師は、日本赤十字広島看護大学の村田和子先生にお願いしました。

アサーションの概念から、さわやかに自己表現するために大事なポイントなど、わかりやすく説明していただきました。

途中、いくつか楽しいグループワークも行われ、最初は大人しかった研修生たちも次第に緊張がほぐれ、活発に意見交換をされていました。

2時間という短い研修でしたが、中身の濃い充実した内容だったと思います。

違う施設の看護師が集まって話すと、お互いに情報交換ができたりするので、いい刺激になったと思います。

研修生の皆様、おつかれさまでした。