レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

ソフト食★桜餅

トップページ > レシピ一覧 > ソフト食★桜餅

当院で提供しているソフト食の人気スイーツ春に食べたいソフト桜餅を紹介します♪

 

調理時間

60分

栄養成分表  (1人前あたりの含有量)

  • 熱量   80kcal
  • 蛋白質  2.6g
  • 脂質   0.1g
  • 塩分   0g

材料 4人分

~餅~
全粥  280g
ゲル化剤は、お好みのものを用いてください。   
桜の花フレイバー 0.8g

~あん~
こしあん     40g
水        4g
        




ゲル化剤は、お好みのものを使用してください。当院では、酵素を用い、お粥のベタツキ感をなくした増粘剤で、ゼリー状に固めています。

作り方

全粥をミキサーにかける。
なめらかな粥ミキサーにせず、少し粒を残すと桜餅感がでる。

こしあんに水を入れ丸めて、あんこ玉を作っておく。

ゲル化剤と桜の花フレイバーを混ぜ入れる。

焦げ付かない様に弱火で、加熱する。

ゼリーカップに20gの全粥を入れ、固まりはじめたら、あんこ玉を入れる。

残りの50gの全粥を注ぎ、冷やし固める。

器に盛り付けて完成。

みなさん、ソフト食をご存じですか?ソフト食とは、見た目は、普通のお食事と変わらず、柔らかくて固いものやお餅のようなものを食べるのが、難しい方でも、美味しく食べられる食事のことです。

当院では、平成22年9月より本格的にソフト食を導入し、食べやすく美味しいソフト食を提供するよう取り組んでいます

今回は、ソフト食を食べられた患者さんに大変好評だったあんこを使ったスイーツです。

さくらフレイバーを入れなくても美味しいですし、、ヨモギや柚子皮で香りづけしてアレンジしてもいいですね!!

 

管理栄養士:麻生 愛未