レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

かぼちゃのキッシュ

トップページ > レシピ一覧 > かぼちゃのキッシュ

冬至におすすめの料理です。

調理時間

40分

栄養成分表  (1 人前あたりの含有量)

  • 熱量    168 kcal
  • 蛋白質   6.0 g
  • 脂質    10.6 g
  • 塩分    0.6 g
  • 食物繊維  2.0 g

材料 4人分

かぼちゃ  1/10個(50g)
さつま芋  1/3個(50g)
人参    1/3本(50g)
インゲン  5本(20g)
玉ねぎ   1/4個(50g)
オリーブ油 小さじ1(4g)
≪卵液≫
卵     2個(100g)
生クリーム 大さじ4(60cc)
牛乳カップ 1/2(100cc)
塩小さじ  1/5(1.2g)
コンソメ  小さじ1/4(1g)
≪付け合せ≫
千切りキャベツ    1/10個分(60g)
紫キャベツ・コーン  適量
ミニトマト      4個
パセリ        適量
お好みのドレッシング 適量

作り方

かぼちゃ、さつま芋、人参は1センチ角のサイコロカット、インゲンは1センチの輪切りにし、下茹で(蒸しても良い)して冷ましておく。玉ねぎは1センチの角切りにし、オリーブ油で炒めて冷ましておく。

卵液を作る。

高さ(3cm程度)のある耐熱皿に具が偏らないよう①を入れ、②を注ぐ。

予熱したオーブン180℃で20分程度加熱する。(爪楊枝をさして生地がつかなければ加熱OK)

粗熱が取れたら皿から出して切り分け、付け合せの野菜とともに皿に盛る。

12月22日は冬至です。
冬至は、一年の中でもっとも日照時間が短い日の事を言います。
日本では、冬至にかぼちゃを食べる習慣がありますね。
今回はかぼちゃの栄養についてお話します。
 かぼちゃは、βーカロテン(ビタミンA)をはじめ、ビタミンC、E、カリウムなど様々なビタミン・ミネラル類が豊富に含まれている野菜です。
また、夏~初秋にかけて収穫されますが、大変貯蔵性が高く、収穫後、10℃前後の風通しの良い場所に、丸のままおいておくことで追熟します。
なので、冬まで保存しておいたかぼちゃは、水分が抜けて甘みが増し、栄養価も高くなります。
寒い時期、風邪予防にもオススメのかぼちゃです♪

 

調理:調理師      髙野 大輔

栄養:管理栄養士   木坂 史子

参考資料:からだにおいしい野菜の便利帳