レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

クラムチャウダー風

トップページ > レシピ一覧 > クラムチャウダー風

冷蔵庫に残った白菜を使って、身体が温まるピッタリスープを今日は紹介します。

調理時間

30分

栄養成分表  (1 人前あたりの含有量)

  • 熱量   170 kcal
  • 蛋白質  5.6 g
  • 脂質   11.5 g
  • 塩分   1.3 g
  • 食物繊維 1.3 g

材料 4人分

ロースハム(線)  2枚
白菜       1/4株
バター      5g
クラムチャウダーのルウ 3人分
水    1/2カップ    
牛乳   1・1/2カップ
パセリ  適量
※具材はあくまで参考です。お好みのものをご準備ください※

作り方

ロースハムと白菜は千切りにしておく。

鍋にバターを溶かし、ロースハムと白菜を炒め、水分を出す。

牛乳、水を加えてひと煮たちさせる。

クラムチャウダーのルウ(市販品)を加えて沸騰させる。
※沸騰させると、とろみがつきます。

器に盛り、パセリを散らして完成。

まだまだ寒い季節が続きますね。冬が旬の野菜の代表と言えば白菜ですね。

白菜の旬は11月下旬から2月ごろの晩秋から冬にかけてで、霜にあたると繊維が軟らかくなり風味も増します。また、葉の糖分も増えて美味しくなります。白菜は95%か水分で栄養価が低いように見られがちです。しかし、加熱することで随分カサが減るのでたくさん食べることが出来ます。今回のスープも100gの白菜を食べることが出来るので食物繊維が1.3g含まれています。これは、切り干し大根を小鉢1つ分食べるのとほとんど同じ量の食物繊維が含まれています。

★美味しい白菜の選び方★
 ・外側の葉がいきいきとした緑で重みがあり、切り口が白くみずみずしいもの
   ※カットの白菜は、芯のあたりが盛り上がっているものは鮮度が落ちています。
 ・葉が隙間なくつまり、スカスカしていないもの
 

調理・栄養:管理栄養士 谷岡 沙紀

          調理師    橋本 智聡 

参考資料:からだにおいしい野菜の便利帳