レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

秋刀魚の梅煮

トップページ > レシピ一覧 > 秋刀魚の梅煮

圧力鍋を使うことで、骨まで丸ごと食べられます!

調理時間

30分

栄養成分表  ●1人分の栄養量

  • エネルギー 206kcal
  • たんぱく質 12.4g 
  • 脂質    15.0g 
  • 塩分     1.4g

材料 [4人分] 

秋刀魚 4尾
梅干し(塩分8%) 2個(20g)
ほうれん草 1束(200g)

<A>
醤油 小さじ1(6g)
みりん 小さじ1(6g)
砂糖 小さじ1・1/3(4g)
水 カップ1/2強(120cc)

作り方

秋刀魚は頭と尾と内臓を取り、半分に切る。熱湯をかけ、臭みをとる。

梅干しは種を取り刻んだ後、1/3はAとあわせ、調味液を作る。2/3はトッピング用にとっておく。

圧力鍋に2の調味液を入れ、1の秋刀魚を並べ、蓋をし、強火にかける。

圧力がかかったら、弱火にし20分加熱し、火を止める。

ほうれん草を茹で、一口大に切る。

鍋の圧力が抜けたら、蓋をあけ、器に盛る。2のトッピング用の梅干しをのせ、ほうれん草を添えて出来上がり。

秋刀魚は煮る前に熱湯をかけることで臭みが抜けます。

また、梅干しで煮ることで、さっぱりと食べることができます。

普通の鍋で作る時は、沸騰させた煮汁の中へ秋刀魚を入れ、おとし蓋をし、弱火で20分加熱してください。

管理栄養士:平川