レシピ

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

冷製 なすのひすい汁

トップページ > レシピ一覧 > 冷製 なすのひすい汁

じめじめした暑い日が続きますね。

こんな日は、ひんやり なすのひすい汁はいかがですか(*^_^*)

調理時間

20分

栄養成分表  ●1人分の栄養量

  • エネルギー 28kcal
  • たんぱく質 1.0g 
  • 脂質 0.1g 
  • 塩分 1.2g

材料 4人分

なす 3本 (240g)
※だし 2カップ(400cc)
  和風顆粒だしでも可
塩 小さじ1/3(2g)
本みりん 小さじ2(12g)
淡口醤油 小さじ1・1/2(9g)
片栗粉 小さじ1(3g)

梅干し 1個
     
★なすを全てミキサーにかけず、少しとっておいて、汁の具にしてもよいです♪

※だしのとり方
水     5カップ(1000㏄)
昆布    10g(水に対して1~2%)
かつお節  10g(水に対して1~2%)
1.鍋に水と昆布を入れ、1時間程度さらす。
2.鍋を火にかけ、沸騰する前に昆布を取り出し、一度火を止める。
3.かつお節を2へ入れ、再度中火で1~2分加熱し、火を止める。
4.ザルの上に濡らして固く絞ったキッチンペーパーをしき、こしたら「だし」の出来上がり♪
「だし」を多めに取ってストックしておくと、色々な料理に使えるのでとても便利ですよ(*^_^*)

作り方

なすは、皮をむいて下茹でし、水にさらしておく。梅干しの種を取り、実をほぐしておく。

なすとだしをミキサーにかける。

鍋に②と調味料を入れ、ひと煮立ちさせる。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、冷蔵庫で冷ます。

お椀に汁を注ぎ、梅干しをのせたら、出来上がり!

なすが旬の時期になりますね♪

なすは、揚げても、焼いても、煮ても美味しい野菜ですね。

今回は、なすを使ったお汁をご紹介しました。

なすには、昔から体を冷やす働きがあるといわれています。これからの季節、夏バテ対策にもなる一品です。是非、作ってみてください(^○^)

調理師 池畑 智

管理栄養士 藤田 喜子