病診連携研修会|地域連携|広島赤十字・原爆病院

地域連携

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

地域医療連携研修会

トップページ > 地域連携 > 地域医療連携研修会

地域医療連携研修会について

当院では、開放病床の運営を充実発展させることができるよう登録医の先生方と当院医師が共通の事例について意見を交換する場を設けています。また、会終了後には懇親会を行い、登録医の先生方との交流の場を設けています。

平成29年度

第14回広島赤十字・原爆病院地域医療連携研修会

日時 平成29年10月26日(木) 19:00~
場所 ANAクラウンプラザホテル広島 3F「オーキッド」
症例検討

1.「圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術の紹介」
広島赤十字・原爆病院 第二整形外科部 部長 土井 俊郎

2.「下唇に発生した原発性CD30陽性未分化大細胞リンパ腫の1例」
広島赤十字・原爆病院 歯科口腔外科部 部長 明見 能成 

特別講演 「進行がんは何故治りにくいのか?」
大阪大学大学院医学系研究科 消化器外科学 教授 森 正樹 先生
平成28年度

第13回広島赤十字・原爆病院地域医療連携研修会

日時 平成28年10月27日(木) 19:00~
場所 ANAクラウンプラザホテル広島 3F「オーキッド」
症例検討

1.「紹介元医院での週1回注射の継続により退院が可能であった認知症合併2型糖尿病の1例」
広島赤十字・原爆病院 内分泌・代謝内科 部長 亀井 望

2.「ステロイド服用にて術後狭窄を予防し得た食道癌ESDの1例~当科での治療成績を含めて~」
広島赤十字・原爆病院 消化器内科部 部長 岡信 秀治 

特別講演 「在宅ホスピスの現状と医の原点」
医療法人社団パリアン理事長 クリニック川越 院長 川越 厚 先生
平成27年度

第12回広島赤十字・原爆病院地域医療連携研修会

日時 平成27年11月19日(木) 18:30~
場所 広島赤十字・原爆病院 東棟9階 講堂
症例検討 「進行した動脈硬化をみとめ複数科での連携を必要とした糖尿病の一例」
広島赤十字・原爆病院 内分泌・代謝内科部 医師 岸本 瑠衣
                腎臓内科部 医師 心石 敬子
                第一外科部 医師 大峰 高広
特別講演 「在宅緩和ケア ーケアタウン小平チームの取り組みー」
在宅療養支援診療所 ケアタウン小平クリニック 院長 山崎 章郎 先生
平成26年度

第11回広島赤十字・原爆病院地域医療連携研修会

日時 平成26年11月6日(木) 19:00~
場所 ANAクラウンプラザホテル広島 3F「オーキッド」
症例検討 1.「急速に進行する腎機能低下に対し診断・加療を行った一例」
広島赤十字・原爆病院 腎臓内科 医師 倉脇 壮

2.「当院の新しい放射線治療装置 CLINAC iXのご紹介」
広島赤十字・原爆病院 放射線治療科 部長 柏戸 宏造 
特別講演 「がん診療における患者の生と死」
がん・感染症センター 都立駒込病院 名誉院長 佐々木 常雄 先生
平成25年度

第10回広島赤十字・原爆病院地域医療連携研修会

日時 平成25年11月14日(木) 19:00~
場所 ANAクラウンプラザホテル広島 3F「オーキッド」
症例検討 「リウマチ治療中に、B型肝炎発症、肝内腫瘍を認めた一例」
広島赤十字・原爆病院 リウマチ科 医師 小熊 麻子
               第二消化器内科 医師 森 奈美
               呼吸器内科 医師 舟木 洋美
特別講演 「終末期医療のスピルチュアルケア~死別に対する 日本人の経験智~」
京都大学 こころの未来研究センター カール・ベッカー 教授

お問い合わせ先

医療社会事業部 地域医療連携課

TEL:082-241-3111(内線:3211)
FAX:(082)504-7576

このページのトップへ