2019年度広島日赤小児血液懇話会の開催について

カテゴリー: 研修 パーマリンク

当院は、地域がん診療連携拠点病院に指定されており、平成28年から毎年、地域の小児血液患者さん・家族、医療機関を対象とした懇話会を実施しています。

今回の懇話会は、文教大学大学院人間科学研究科公認心理師の工藤先生をお招きし、「小児がんの子供たちとかかわって」と題し、これまで小児がん患者さんやその家族に寄り添われてきた経験について具体的にお話をしていただきました。

また、講演後には懇親会を開催し、患者さん・家族、医療スタッフ間で久しぶりの再会時間を楽しみました。

懇話会には計96名の方が参加され、「小児がんを発症したことは子供自身、家族を精神的にも社会的にも大きく成長させる」という一言に参加者は頷かれていました。

今後も引き続き、本懇話会を開催することで、地域の患者さん・家族、医療機関の皆さんと共に地域医療について考えていきたいと思います。

image1