~職員コラム~ 入退院センターにおける薬剤師のお仕事

カテゴリー: 職員コラム パーマリンク

今回の職員コラムは薬剤部です。

入退院センターでは、入院の予定が決まった患者さんに安心して検査、手術、治療を受けていただけるよう看護師、薬剤師、管理栄養士、事務員が面談を行っています。

薬剤師は、お薬手帳を見ながら現在服用されている薬をチェックし、健康食品やサプリメントの使用状況についても確認しています。手術や検査のために一時的に中止する必要のある薬(血液をさらさらにする薬など)がないかを確認し、主治医や看護師と連携しながら、中止薬がある場合は服薬指導を行っています。また、検査や手術で使用する薬との影響を避けるため、緑内障の有無を確認し、有る場合は開放隅角緑内障、閉塞隅角緑内障など種類の確認も行っています。

薬の説明

<担当薬剤師からのお願い>

検査や手術、治療を安心・安全に受けていただくために、お薬手帳などのお薬に関する情報はとても大切です。お薬手帳や薬剤情報提供書は必ずご持参ください。また、お薬手帳は現在使用しているお薬全体を把握するために、複数の医療機関を受診している場合でもお薬手帳は1冊にまとめていただきますよう、よろしくお願いします。

また、市販薬や健康食品・サプリメントは、検査や手術・治療に影響する可能性を考慮し、一時中止をお願いすることがありますのでご了承ください。

 

入退院センター担当薬剤師