糖尿病料理コンテストに参加しました

カテゴリー: その他 パーマリンク

みなさん、こんにちは!!栄養課です。

11月14日は「世界糖尿病デー~World diabetes day~」です。

各地で糖尿病関連のイベントが行われ、東京タワーや、ナイアガラの滝など、世界中で糖尿病のイメージカラーである、ブルーライトのライトアップが行なわれます。

広島近隣でも、広島駅南口エールエールA館、錦帯橋などで、ブルーライトアップが行なわれます。

それに先立ち栄養課も、第58回OSEALフォーラム広島主催の糖尿病料理コンテストに参加しました。広島県内の病院・大学 6施設が参加し、広島県産の食材3品を使った自慢の料理で競い合いました。

当院は、三原のタコ、大崎上島のみかん、倉橋島のひじきで、「LOWカーボ*広島ピザパン」を考案しました。コンセプトは、美味しいのはもちろん!!ご家庭でも簡単に楽しく作れること、そして低糖質でボリュームたっぷりなレシピになるよう工夫しました♪

今回のレシピは、病院食ブログにて公開しています。お椀と箸で簡単にピザ生地を作れますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 →  LOWカーボ*広島ピザパン

DM1

プレゼンテーションでは、栄養課職員一丸となって、分かりやすくお伝えできるよう劇を行いました。試行錯誤をくりかえし・・・結果は悔しくも入賞することはできませんでしたが、チームワークを発揮し取り組むことができた楽しい1日でした(*^_^*)

ブースの看板も、もちろん手作りです♪

DM2

また、糖尿病予防啓発事業の一環で、シャレオ中央広場にて、無料血糖測定のイベントがあり、当院の管理栄養士も参加し、栄養相談を行ないました。

今後も地域のみなさまにとって身近な栄養課となり、貢献できたらと思います♪