がんサロン「人生会議」

カテゴリー: その他 パーマリンク

11(イイ)月30(ミトリ)日は,「いい看取り・看取られ」の意味を込めて『人生会議の日』と定められました。

『人生会議』とは、もしもの時のために自分自身が望む医療やケアを前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し、共有する取り組みのことです。

当院がんサロンでも12月4日、『人生会議』についてゲームを通して一人一人が考える機会を持ちました。

人生最期にどうありたいかを書いたカード5枚を取捨選択し、自分自身が大切にしていることに優先順位をつけながら、カードを3枚まで減らしていきます。そして手元に残ったカードについて一人一人がなぜ選んだのかなどカードに込められた思いを語り合いました。

選んだカードは見事に皆、違っており、改めて価値観の違いや大事にしていることの意味が異なることを実感しました。

参加者からは「終活を検討するにあたり、参考になった」、「今現在の自分の事がよくわかり参加してよかった」、「皆様のお気持ちがわかって自分としても改めて考え直すきっかけができた」など前向きなご意見が多く聞かれました。

涙あり、笑いありの充実した時間になりました。

皆様も、もしもの時に備えて『人生会議』をはじめてみませんか?

人生会議