12月18日(水)にKYTの取り組み発表の表彰式を行いました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

医療安全推進室です。

医療安全推進週間にあわせて11月26日(火)~12月2日(月)に「KYT活動の取り組み」についてのポスター掲示と投票を実施しました。投票いただいた皆さま、ありがとうございました。

投票の結果、

GRM大賞:東棟5階『KYTチャレンジ』

院長賞:中央棟7階『看護師の内服ボックス管理』に決定しました。

また、来院者の投票数が中央棟7階と同率でしたが、院内の投票数との総数で惜しくも院長賞に届かなかった、南棟7階『安全に点滴を混注するための取り組み』、透析センター『透析中トイレに行く場面の危険』の2部署を特別賞としました。

KYT表彰

 

このような取り組みを皆さまにご理解・評価いただくことが、日々の取り組みへのモチベーションにつながっています。

KYTの取り組みでわかるように、医療現場には様々な危険が潜んでいます。その中には、患者さんとスタッフの協力によって防ぐことができるものもあります。

皆さまも自分の治療や検査で、わからないことや疑問を感じた時には、遠慮せずスタッフに伝えてください。特に治療や検査が行われる前に伝えることが効果的です。その行動が、医療の質や安全性を高めます。

表彰された4部署のポスターを、

12月19日(木)~12月25日(金)までほほえみロードに掲示しています。

ご来院の際にはぜひ、ご覧ください。