新潟県長岡市立南中学校から平和学習に来られました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

2月20日(木)、新潟県長岡市立南中学校の生徒33名が来院し、平和学習を行いました。

最初に広島の恩人「マルセル・ジュノー博士」の功績をまとめた15分ほどの動画鑑賞を行いました。その後の講義で、当院が日本赤十字社広島支部病院として開設したことや、東日本大震災の時には、被ばく健康アドバイザーとして医師や診療放射線技師15名を派遣したことなど、被ばく医療についての理解を深めていただきました。

メモリアルパークでは、爆風で歪んだ窓枠や窓ガラスの破片が突き刺さった壁などを説明しました。

最後に、生徒全員に対して「広島で見たり聞いたりしたことを、家に帰って家族や友人に話し伝えてください」とお願いしました。

平和学習