第3回感染管理研修会を開催しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

令和2年3月12日、東棟9階講堂で「令和元年度第3回感染管理研修会」を開催しました。

今回は「イラストで学ぶみんなの感染対策」をテーマに、日本赤十字豊田看護大学教授 下間正隆先生にご講演いただきました。この度の新型コロナウイルス感染症の国内での感染拡大に係る対応として、参加者は院内の職員に限定されましたが、研修会には177名の参加があり、皆さんの関心の高さがうかがえました。講演の主な内容は、「新型コロナウイルス感染症について」、「感染対策の三本柱について」、「感染対策の基礎知識について」、「抗菌薬適正使用について」でした。

下間先生ご自身が描かれたイラストで、わかりやすく、楽しく感染対策について学ぶことができました。

病院内で感染を拡げないために大事なのは、手洗い、抗菌薬の適正使用、病院清掃・環境整備の「感染対策の三本柱」です。なかでも手洗いは全ての病院職員がいつでも、どこでも、誰でもできる対策です。

この度の講演では、下間先生に改めて手洗いの重要性をお話しいただき、研修会終了後のアンケートでも「手洗いの重要性を改めて認識した。」、「明日からさらに意識して実践する!」などの声が職員から聞かれました。

患者さんと職員を不要な感染から守るために、今後も研修会を通して感染対策についての知見を深めていきたいと考えています。

感染研修会