感染予防策の派遣指導に行ってきました ~PART1~

カテゴリー: その他 パーマリンク

こんにちは、感染管理室です。

広島県からの依頼により、広島市内にある児童館に「感染予防対策」の派遣指導に行ってきました。訪問時は、まだ児童が来館していない時間帯であり、館長さんをはじめ職員の方々に対応いただきました。感染予防対策において館内で工夫されていることや、助言させていただいた内容をご紹介します。

(工夫されていること)

  • 接触歴がわかるように、児童クラブ室では座席を決めている。机には横並びに座り、児童同士が対面しないようになっている(写真1)。
  • オセロなどのゲームをするときはパーテーションを使用している。(パーテーションは自家製でした!)(写真2)

 

(助言させていただいたこと)

  • 食事などで一時的に外したマスクは、ケースなどを利用して清潔に保管する。
  • 消毒薬の注ぎ足しについて、容器(ペットボトル)内の清潔を保つため、洗浄・乾燥させて数本で使いまわす(写真3)。
  • 消毒薬を遊具などに直接噴霧すると、児童が吸入する危険性があること、噴霧ではムラができることなどから、噴霧よりも拭くこと。拭けない遊具については、使用前後に手洗いをして使用する。

職員の方が「子供たちは子供たちなりに新しい生活様式に慣れようと頑張っているんですよ」と話されていたのが印象的でした。

不自由な生活のなか頑張っている子供たち、それを支える職員の方々、これからも地域の感染予防に寄与できるよう努めてまいります。

感染予防1