感染予防策の派遣指導に行ってきました ~PART2~

カテゴリー: その他 パーマリンク

こんにちは、感染管理室です。

広島県からの依頼により、広島市内にある保育施設に「感染予防対策」の派遣指導に行ってきました。訪問時はお昼寝していた園児ですが、目覚めてからはおやつを食べて、元気いっぱい遊んでいました。

子どもたちが毎日元気いっぱい、楽しく過ごせるためには、感染症にかからないことが大切です。子どもたちを感染症から守るため、職員さんが誘導しながら楽しく手洗いをさせるなど、児の年齢や発達段階に応じた衛生指導をされていました。また職員さん自身の健康管理や、保護者など外部から出入りする人の健康チェックも徹底され、外からの持ち込み防止にも努めておられました。

今回の訪問では、主にノロウイルス感染症の予防対策について助言させていただきました。園児が嘔吐した時に備え、嘔吐物処理セットが準備されていましたが、内容物に不足があったため、セットに追加していただくようお願いしました。また、処理手順も一緒に確認し、職員間で周知いただくようお伝えしました。

小さな頃から衛生観念を育み習慣化させることは感染予防上とても大切なことです。毎日のかかわりの中で、子どもの発達段階や性格に合わせて上手に衛生指導をされている保育士さんたちに見習うべきところがたくさんありました。

この学びを生かし、これからも地域の感染予防に寄与できるよう努めてまいります。

感染予防策2