出前講座に行ってきました!

カテゴリー: その他 パーマリンク

こんにちは、感染管理室です。

戸坂地域包括事務センターさんの依頼を受け、10月28日に「出前講座」に行ってきました。対象は高齢者および高齢者の介護をしている家族の方で、「家庭で身近にできる感染予防」をテーマに話をさせていただきました。

世の中にはたくさんの感染症がありますが、感染経路(病原体の通り道)はほぼ決まっており、この通り道を遮ることで多くの感染症にかからないことについてお話しました。通り道を遮ることは特段難しいことではなく、マスクの着用、手洗い、掃除などいつもされていることをきちんとすることが大切です。

コロナに関しても同様で、日ごろのマスク着用と手洗いの励行、三密防止、換気、健康管理などを守ることがとても大切です。

マスクについて、布製でも予防効果はあるのかご心配な方もいらっしゃいました。布マスクでも飛沫を飛ばさない効果はあることをお伝えすると安心しておられました。

最後に「通いの場に参加するための留意点」として、体調が悪いときは休むことや症状がなくてもマスクを着けることなどについてもお伝えしました。

家の中に閉じこもってばかりの生活では心も身体も弱ってしまいます。これからも「感染防止」をしながら、安全に「通いの場」が開催され、安心して皆さんが集っていただけますと大変嬉しく思います。

広島赤十字・原爆病院では、今後も地域の皆さんに貢献できるよう努めてまいります。

感染 出前講座