令和2年度がん診療(緩和ケア)に関わる地域医療連携研修会を開催 しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

令和3年2月5日(金)、令和2年度がん診療(緩和ケア)に関わる地域医療連携研修会を開催しました。コロナ禍のため、事務局スタッフ以外は当院職員もすべてWeb研修とし、地域の医療機関等より23名、当院職員31名の参加がありました。

研修会では、当院精神科 非常勤医師でもある広島大学病院 精神科 医科診療医の清水あやか先生に「広島赤十字・原爆病院のがん診療における精神科のかかわり」と題してご講演いただきました。がんを患う患者さんにみられる精神症状に対する薬物療法や、具体的な『声かけの例』などを交えながら、わかりやすくご講演いただきました。

参加者からは、「“傾聴・共感”の姿勢の再認識ができた」、「今日の講演内容を参考にして日々取り組んで行きたい」など多くの感想が寄せられました。

令和2年度がん診療(緩和ケア)に関わる地域医療連携研修会