~職員コラム~ 設備機器の維持管理業務について

カテゴリー: 職員コラム パーマリンク

こんにちは、施設課です。

施設課は病院内の電気・給排水・ガス・空調など、ライフラインに必要不可欠な設備機器の維持管理業を行っています。

病院施設の機器を維持管理するには、法律で定められた法定点検や日々異常が無いか点検する日常点検とがあり、施設課では日々点検を行っています。

このたびは、我々が日々行っている日常点検の一部を紹介します。

施設課ブログ①

感電や熱傷の危険がある場所の点検には、写真のように赤外線サーモグラフィを使って点検を行なっています。このようにサーモグラフィを使うことで機器が異常加熱してないかの確認をしています。他にも機器によっては、聞く、見る、触る等でも点検を行っています。

次は、中央監視です。

施設課ブログ②

中央監視装置は、機器の運転状況や異常等の情報が常に表示されています。

運転状況を確認することで設備機器が異常なく稼動しているかの確認ができ、更には、不要な機器が稼動していないかの確認もできるため、節電対策にも活用しています。

このように施設課では、日々点検を行なうことで皆さんにとって安心で安全な病院を提供できるように努めています。