呼吸器オープンカンファレンスを開催しました

カテゴリー: その他 パーマリンク

令和3年3月4日(木)、がん診療に関わる地域医療連携研修会 呼吸器オープンカンファレンスを開催しました。コロナ禍のため、院外の先生方にはオンラインで参加していただき、院内職員は、当院講堂で聴講するハイブリッド形式でおこないました。院外18人(遠くは東広島市、安芸高田市からも)、院内33人、計51人の多くの参加になりました。

今回の呼吸器オープンカンファレンスは、「肺癌の最新治療」と題し、広島大学大学院分子内科学講師 藤高 一慶先生にご講演いただきました。肺癌のなかでも、非小細胞肺癌の治療について詳しくお話いただきました。

参加者からは、「肺癌に関して非常にわかりやすい説明で理解が深まった。特に免疫チェックポイント阻害剤は有効な治療であると同時にわからない部分もあるので興味深かった。」「看護師として治療経過の中で意思決定支援や、有害事象のモニタリングなど配慮していきたいと感じた。」などの感想がありました。

今後も地域の先生方と研修会を通して、医療の向上と地域連携を深めていきたいと思っています。

呼吸器オープンカンファレンス