令和2年度看護研究・業績発表会を開催しました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

3月5日(金)に看護研究・業績発表会を開催しました。

この会は年に一度、看護分野の研究や部署での取り組みを発表するための場です。

計13題の演題は、他職種との連携(チーム医療)や働き方改革に関するもの、様々な状況下で患者に寄り添うための看護に関するもの、看護師の教育に関するもの、安全管理に関するものなど多岐にわたりました。

看護師だけでなく、他の職種からの参加もあり109名が参加しました。

参加者からは「他分野の活動や取り組みを知る良い機会になった!」、「今後の看護に活かしたい!」などたくさんのコメントが寄せられました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から三密を防止するため、昨年度までの集合して口頭で発表する形式から、ポスターでの発表に切り替えました。また、演者と聴講者の距離を空けたり、演者はマスクとフェイスシールドも着用しました。

発表会の様子

初めての試みでしたが、ポスター発表ならではの穏やかな雰囲気のもと会が行われました。

 

そして、3月30日(火)に表彰式を行いました。

「興味・関心の高い」演題を参加者に投票してもらい、厳正なる結果、上位3題が選ばれました。

表彰式

 

今後もお互いが学び成長し合える環境づくりができればと思います。