行事食~お月見~

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

こんにちは、栄養課です。

9月21日は中秋の名月でしたね。

栄養課では、入院患者さんに秋を感じていただけるよう、昨日の夕食に「お月見献立」を提供しました。

献立は、お月見団子汁、魚の柚香焼き、ほうれん草と卵の和え物、豆乳ポテトサラダ、梨とぶどうの盛合せです。

お月見団子の始まりは、穀物の収穫に感謝し、米粉で作った団子を食べるようになったことと言われています。お月見団子汁のお団子は、歯切れよく食べていただけるよう、ポテトと米粉を絶妙な配合で混ぜて丸く形づくり、満月に見立てました。

昨夜は満月、夜空を見上げるとお月様が雲からひょっこり姿を現す様子を見ることができました。お食事から少しでも季節を感じてもらえれば嬉しく思います。

夕食の豆乳ポテトサラダと団子汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆乳ポテトサラダは病院食レシピにて公開しています~