救急車を寄贈していただきました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

このたび協和鉱業株式会社様より、高規格救急車を寄贈していただきました。現在使用中の救急車は、導入から18年を経過しており、老朽化した車両を更新させていただきました。

レプリカキーとともに贈呈時の記念写真

レプリカキーとともに贈呈時の記念写真

古川院長からお礼の言葉

古川院長からお礼の言葉

当院では、災害派遣に欠かせない車両となっており、これまで平成23年東日本大震災をはじめ、26年には安佐南区土砂災害、28年の熊本地震、30年西日本豪雨、令和2年九州豪雨等で日赤救護班とともに活動を続けてまいりました。そのほか日常では病院間での患者搬送等、地域医療にも役立っています。車両には、酸素ボンベ、吸引器、心電図、除細動器などの各種医療器具を装備しています。その他、外部からの電源供給も行なえる機能も備えています。

救急車を前に記念写真

救急車を前に記念写真

協和鉱業株式会社様、ありがとうございました。