保険診療に関する講習会を開催しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

令和3年11月16日(火)、一般社団法人 日本血液製剤機構の谷澤正明先生に「令和4年度診療報酬改定の動向 ~コロナ禍を乗り越え広島赤十字・原爆病院はいかに未来に向かうか~」と題してご講演いただきました。

新型コロナウイルス感染が小康状態にあるため、2年ぶりに谷澤先生を当院にお招きすることができました。なお密を避けるため会場を3か所に分散し、うち2か所はライブ配信とし、さらにZoom配信も行い、その結果202名の職員が参加しました。

講演は2025年・2040年の人口推移を見据えた病院のありかたから始まり、令和4年の改定では感染症と医師の働き方改革が2大テーマになるであろうとお話しいただきました。特に医師の働き方改革においては、医師以外の職員でタスクシェアリングすることが改定時にも重要視されるであろう、と解説されました。

講演会の最後には、急性期医療を提供する医療機関の方向性を示していただきました。

谷澤先生、貴重なお話をありがとうございました。

講堂で受講する様子

講堂で受講する様子