オーストリア赤十字社事務総長ベルナー・ケルシュバウム氏が来院されました

カテゴリー: その他

平成29年4月21日(金)、オーストリア赤十字社 事務総長のベルナー・ケルシュバウム氏とご令室のマルガレーテ・ケルシュバウム氏が来院されました。

今回は、長崎県で開催される「国際赤十字・赤新月運動会議」にあわせて、プライベートで来広され、当院にも足を運んでくださりました。

到着後、古川院長と挨拶を交わし、ベルナー氏からおみやげをいただきました。

その後の院内見学では、受付機から採尿カップが出てくるのを見て、「これはオーストリアにはない」と驚かれていました。

また、被爆資料室やメモリアルパークを訪れた際には、「心を動かされた。みんな広島に来るべきだ!」とおっしゃっていました。

限られた時間でしたが、当院をくまなく視察され、大変興味を持っていただけたようでした。

今回の訪問は、当院の歴史と現状を知っていただく良い機会になったのではないかと思います。

ケルシュバウムご夫妻、ありがとうございました。

プレゼンテーション1

看護実技研修を行いました!

カテゴリー: 研修

平成29年4月12日(水)、今年度新たに入職した看護師を対象に看護技術研修を行いました。

この研修は、すぐに実践可能な日常生活援助等の基本的な看護技術を確認するための研修です。

 

手洗いや感染予防の方法を学ぶための感染管理ケアの研修から始まり、看護を行う上で必ず経験する“点滴をしている患者さんの着替え”や“半身不随の患者さんをポータブルトイレへ移乗する介助”などについて、実技を通して学びました。

 

新人看護師たちは、学生時代に学んだことを活かし互いにアドバイスや相談をしながら研修に臨んでいました。

写真加工用

 

今後も継続して新人看護師への研修を行っていきます。

覚える事がたくさんあり大変だと思いますが、がんばりましょう♪

今月の集団栄養指導★(平成29年4月)

カテゴリー: 今月の集団栄養指導★

みなさんこんにちは。栄養課です。

今月から集団栄養指導のスケジュールを毎月こちらに更新していきます♪

栄養指導では、入院・外来患者さん対象に、それぞれ病態に合ったパンフレット等を用いて、わかりやすく説明を行っていきます。

4月のスケジュールはこちら↓↓
4月スケジュール修正※事前に予約が必要となります。問い合わせ先はこちらをご確認ください。

平成29年度 新規採用職員辞令交付式・歓迎会

カテゴリー: 行事

平成29年4月3日(月)、平成29年度の新入職員に対する辞令交付式が行われ、新たに98名の職員を迎えました。

プレゼンテーション2 - コピー
その後、職員食堂で“新規採用者歓迎会”が行われ、栄養課特製の美味しい食事と共に、先輩職員との交流を図りました。

新入職員は、一人ひとり自己紹介し、やる気や意気込みを発表しました。

最初は不安になることも多いかと思いますが、職員一丸となって、これから一緒に頑張っていきましょう!!

プレゼンテーション1

平成28年度看護研究・業績発表会の表彰式を行いました

カテゴリー: その他

平成29年3月9日(木)に「平成28年度看護研究・業績発表会」を開催し、投票を行い、上位3位を決定しました。

賞

そして本日、3月24日(金)に各病棟で表彰式を行い、受賞者には看護部長から表彰状と記念品が贈呈されました。
受賞者は照れながらも表彰を受け、笑顔で記念写真に臨みました。

来年の研究発表に向けてそれぞれ取組み、これからもより高い看護の提供に向けて努めていきましょう。

看護部のブログも更新しています。是非ご覧ください。コチラ

プレゼンテーション1

当院看護師が中国新聞「お弁当ですよ」の取材を受けました

カテゴリー: お知らせ

平成29年3月21日(火)、東棟8階の笹部看護師が中国新聞に掲載されている「お弁当ですよ」のコーナーの取材を受けました。

このコーナーは、職場や学校で食べるお弁当の温かいエピソードを、仕事やプライベートの出来事と絡めて紹介する人気コーナーです。(毎週木曜日掲載)

取材では、看護師になったきっかけや、印象に残っている看護エピソードなどの仕事に関することや、家族や趣味などのプライベートに関することまでざっくばらんに質問されていました。

久しぶりの弁当作りに気合を入れたというお弁当の中身は、肉や魚、煮物などがバランス良く詰められていました。

丁寧な仕事ぶりで老若男女問わず患者さんから人気という笹部看護師。

当院でもまだまだ少ない男性看護師ですが、これからも笹部看護師のように親しみやすい男性看護師が増えていくことを期待しています。

中国新聞には4月中旬に掲載予定です。是非ご覧ください。

スライド1

「もっとクロス!大賞」に入賞!

カテゴリー: お知らせ

平成29年2月23日(木)、東京都広尾にある日本赤十字看護大学において『もっとクロス!大賞』の最終審査が開催され、全国の赤十字施設で行っている広報活動の事例発表が行われました。

約100作品応募の中から、当院の栄養課の取り組みが上位20作品に選ばれ、「オリジナル味噌を監修!毎日美味しい味噌汁を提供」と題し、地元企業「ますやみそ」とオリジナル味噌を共同開発した事例についてポスター発表を行いました。

この取り組みは、「誰がつくっても同じ味の美味しい味噌汁を患者さんに提供したい」という想いから始めたものですが、業界でも類をみない「無添加天然だし入り味噌」ということで全国発売に繋がり、新聞や雑誌に取り上げられたことで、広報活動として評価されたのではないかと思います。

日本赤十字社では、平成19年から開始した「もっとクロス!計画」により、全国の赤十字施設が広報活動を通して、世の中ともっとクロス(連携)し、積極的な広報活動を行っており、優れた活動を「もっとクロス!大賞」として毎年表彰しています。

今後も、多くの人と「もっとクロス」していくことで、広報活動の充実を図っていきたいと思います。

プレゼンテーション1

「酒井勝彦 ハーモニカコンサート」を開催しました

カテゴリー: 行事

平成29年2月24日(金)、酒井勝彦氏によるハーモニカコンサートを開催しました。

3年ぶりとなる今回は、酒井さんも大好きな「月の砂漠」や「ふるさと」、「青い山脈」など、童謡や演歌をはじめ世界各国の音楽を演奏していただきました。
会場には患者さんやそのご家族約50名が集まりました。

複数のハーモニカを使い分けながら奏でられる懐かしい音色に、目を閉じてゆったりと聞き入られる方、童心に返ったようにリズムを取りながら楽しまれる方、ハーモニカの伴奏にあわせて歌詞を口ずさまれる方など、患者さんそれぞれの聞き姿が印象的でした。

また、入院中のある患者さんは「自分もハーモニカをしているから酒井さんと重なって思える」と、ご自身を重ねられていました。

アンコールの「それ行けカープ」では、今シーズンへの活躍を期待し、ハーモニカの伴奏に合わせて会場みんなで歌いました。

とても穏やかで素敵な時間を作っていただいた酒井さん、ありがとうございました。
またの機会にもぜひよろしくお願いいたします。

スライド1

 

くまもとから感謝をプロジェクト!at広島赤十字・原爆病院

カテゴリー: 行事

昨年4月に熊本県で発生した地震災害では、多くの人が傷つき、避難生活を余儀なくされました。
当院からも医療救護班らが駆けつけ、被災者への支援を行いました。
そして平成29年1月19日(木)、熊本地震の支援に対するお礼を伝えるために、熊本県を代表して「くまモン」が当院にきてくれました。

DSC_2525.

くまモンから古川院長に、「おうえんありがとうだモン!」と書かれた色紙のプレゼント!
熊本地震の救護活動へ派遣された職員にはお礼の熱いハグもありました。

プレゼンテーション5

また、治療を頑張っている小児患者の入院病棟にもお見舞いに来てくれました。
くまモンは無菌室の病室に入れませんが、廊下で得意のダンスを披露し、子どもたちは大喜び!プレゼンテーション6

くまモンは、「くまもとから感謝をプロジェクト!」として、昨年11月から全国各地を行脚し、支援への感謝の気持ちを伝えるとともに熊本の復興をPRしています。

今回のくまモンの訪問で、元気を分けてもらい、病院のみんなが笑顔になりました。
地震からの復興が少しでも進むように、当院も熊本県を応援し続けます。

栄養課の取り組みが呉市の月刊タウン誌「くれえばん」に掲載されました

カテゴリー: お知らせ

呉市の月刊タウン誌「くれえばん」1月号が発刊され、昨年10月に取材を受けた当院栄養課の取り組みが掲載されました!

本誌では、連載コーナー「こだわりのヘルシーグルメDietレストランプロジェクト」に、株式会社ますやみそと当院が共同開発した「だしが香る減塩みそ」について紹介されており、開発秘話や、みそを使ったレシピなどが掲載されています。

「だしが香る減塩みそ」は一般発売もしているので、一度試されてみてはいかがですか?
だしが効いていてとても美味しいですよ★

また、呉市周辺で本誌を見かけられた方は是非お手にとってみてください♪

170106_写真