~医療の知恵~」カテゴリーアーカイブ

~医療の知恵~先人の知恵に学ぶ―経皮的カテーテル挿入法―

カテゴリー: ~医療の知恵~

皆さん、心臓カテーテル治療や中心静脈カテーテル(IVH)留置という言葉を聞いたことはないでしょうか? 実際に、カテーテル治療を受けられた方、カテーテル留置された方もおられると思います。 カテーテルとは検査や治療などを行う … 続きを読む

~医療の知恵~「精巣について」

カテゴリー: ~医療の知恵~

精巣は男性にしかない臓器で、女性の卵巣にあたります。 以前は睾丸といわれていましたが、最近は精巣とよばれます。俗には「金玉」や「たまたま」と呼ばれます。 精巣は陰嚢内に2つあります。主な機能(はたらき)は①男性ホルモンを … 続きを読む

~医療の知恵~「アトピー性皮膚炎~経皮感作とプロアクティブ療法~」

カテゴリー: ~医療の知恵~

アトピー性皮膚炎の発症や悪化の原因として、皮膚の乾燥・バリア機能低下とアレルギーがあります。 即ち、皮膚が乾燥してかさかさになり、バリア機能が低下したところにいろいろなアレルギーによって湿疹を生じ、かゆみが強くなることで … 続きを読む

~医療の知恵~「片頭痛」

カテゴリー: ~医療の知恵~

片頭痛の有病率は8%前後で、身近な病気です。 病名からして、痛みは片側性と思われがちですが、実際には半数近くの患者さんが両側性に認めています。 前兆のない片頭痛の診断では、以下の診断基準が提唱されています。(国際頭痛分類 … 続きを読む

~医療の知恵~「飛蚊症(ひぶんしょう)」

カテゴリー: ~医療の知恵~

飛蚊症(ひぶんしょう)という症状を聞いたことがあるでしょうか。 青い空や白い壁を見たときに、小さな点や糸状の濁りが見えることがあります。 眼を動かすと濁りも一緒に動き、眼をこすったり、手で払ったりしても消えませんが、ごち … 続きを読む

~医療の知恵~「胎児行動学」

カテゴリー: ~医療の知恵~

超音波検査が産科臨床で行われるようになり、早40年になります。 当初は2次元の静止画のみでしたが、今では3次元/4次元といった立体表示が出現し、お腹の中での胎児の動きを見ることができるようになりました。 3次元画像は長さ … 続きを読む

~医療の知恵~「めまい」

カテゴリー: ~医療の知恵~

「めまい」を感じたことがある人は老若男女にかかわらず少なくないと思います。 しかし、人によって訴える「めまい」は千差万別です。 典型的なめまいとして、回転性めまい(ぐるぐる回り、通常吐き気を伴うめまい)と、 動揺性めまい … 続きを読む

~医療の知恵~「小児感染症」

カテゴリー: ~医療の知恵~

冬はインフルエンザの季節です。今年も猛威をふるいそうです。 この時期に高熱がみられ、周りにインフルエンザの人がいた場合は、高い確率でインフルエンザ罹患が疑われます。 予防接種は3割程度発症を予防すると言われ、重症化を防ぐ … 続きを読む

~医療の知恵~「腰部脊柱管狭窄症」

カテゴリー: ~医療の知恵~

日本では約250~500万人の患者さんが腰部脊柱管狭窄症に罹患していると言われています。背骨の中に脊柱管という空間があり、そこには手足を動かしたり,触覚や痛みを伝える神経が走っています。 50歳くらいから、背骨に変形が起 … 続きを読む

~医療の知恵~「関節リウマチ」

カテゴリー: ~医療の知恵~, 未分類

皆さんは関節リウマチというとどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。 医療漫画の金字塔に手塚治虫先生のブラックジャックという作品があります。その中の「おばあちゃん」というお話に関節リウマチを患っている女性が登場します(図 … 続きを読む