~医療の知恵~」カテゴリーアーカイブ

~医療の知恵~「なぜ糖尿病の治療をするの? 〜合併症の話〜」

カテゴリー: ~医療の知恵~

みなさまは、健康診断や人間ドック、あるいはカゼなどでお近くの医院を受診した際の血液検査で、血糖やHbA1c(ヘモグロビン エーワンシー)を測る事があります。そして、もし高い値(高血糖)だったら、医師や看護師から治療を勧め … 続きを読む

~医療の知恵~「睡眠」

カテゴリー: ~医療の知恵~

最近、眠れていますか?現在、日本人の5人に1人が睡眠の問題を抱えていると言われています。 不眠や睡眠不足は、高血圧、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞といった生活習慣病やがん、うつ病と関係しています。さらに、睡眠不足で免疫系の問題 … 続きを読む

~医療の知恵~「リンパ節が腫れる」

カテゴリー: ~医療の知恵~

リンパ節(腺)は全身にあるリンパの流れの関所のようなもので、外から触れることのできる首、腋窩、鼠径部の他、胸の中、お腹の中などに600個ぐらいあります。本来細菌などが全身に広がるのを抑える役目があり、普通は1㎝以下の大き … 続きを読む

~医療の知恵~「常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)」

カテゴリー: ~医療の知恵~

今回は、遺伝性腎疾患のうち最も頻度の高い常染色体優性多発性嚢胞腎(以下ADPKD)を取り上げたいと思います。   ADPKDは、両側の腎臓に多数の嚢胞(水の入った小さな袋)ができ、年齢とともに大きくなり数も増え … 続きを読む

~医療の知恵~「慢性の便秘症」

カテゴリー: ~医療の知恵~

古くから我が国では、ヒトが 健康で快適な日々を送れる基本条件として、「快食」・「快眠」・「快便」の三大原則が必須といわれています。よく食べ、よく寝て、気持ちよく便が出ることは、健康でいるためには欠かせない要件です。 しか … 続きを読む

〜医療の知恵〜「痛みについて」

カテゴリー: ~医療の知恵~

体の異変を知らせるサインの一つに“痛み”があります。病院受診のきっかけとなる最も大きい現象とも言えるでしょう。 今回は、この“痛み”にも種類があることをお話ししようと思います。 まず一つ目は、皮膚や筋肉、内臓といった組織 … 続きを読む

~医療の知恵~「変形性膝関節症について」

カテゴリー: ~医療の知恵~

日本では、約 2500〜3000万人の患者さんが変形性膝関節症に罹患していると言われています。高齢の女性に多く、O脚となり膝の内側に痛みを起こすのが日本人では典型的です。膝の動きが悪くなり、痛みが強くなると長く歩けない、 … 続きを読む

~医療の知恵~「食道癌」

カテゴリー: ~医療の知恵~

  当院副院長(兼第一外科部長)の松田です。私は消化器外科医ですが、とくに食道外科を専門としてきましたのでここでは「食道癌」の話をしようと思います。 がんは昭和57年頃から日本人の死因のトップに躍り出ています。 … 続きを読む

~医療の知恵~ 「狭心症」

カテゴリー: ~医療の知恵~

第2回目は「狭心症」のお話です。 心臓の左心室は厚さが1cm程の筋肉でできた袋です。一生動き続けて全身に血液を送り出しており、この筋肉自身が栄養や酸素を必要とします。つまり栄養や酸素を運ぶ血液をこの筋肉に巡らしてやる必要 … 続きを読む

~医療の知恵~ 「胆嚢ポリープ」

カテゴリー: ~医療の知恵~

今回から「医療の知恵」が始まりました。 これは当院の医師が、皆さんに知っておいてもらいたいと思う医療に関する情報を発信するものです。 私の専門は胆道・膵臓疾患です。皆さんの中には健診で胆嚢ポリープと言われた方もいると思い … 続きを読む