~医療の知恵~」カテゴリーアーカイブ

~医療の知恵~うんちの色

カテゴリー: ~医療の知恵~

今回はあかちゃんの「うんち」の話をします。我々小児科医が、新生児の問診で気にしているポイントをお伝えしましょう。 新生児の排便回数は一日数回から10回ほどが多く、授乳の度にうんちをする子もいます。粘土状や液状のこともあり … 続きを読む

~医療の知恵~肝線維化の非侵襲的測定法「あなたの肝臓の硬さは?」

カテゴリー: ~医療の知恵~

慢性肝炎が持続すると,肝細胞が壊れた跡に線維が沈着し、肝臓が硬くなります。これを「肝線維化」と呼び、これが進むと「肝硬変」になります。慢性肝疾患において、肝線維化の進展度を把握することは病態把握のために重要です。肝線維化 … 続きを読む

~医療の知恵~「メタボリックシンドローム」について

カテゴリー: ~医療の知恵~

「メタボ」という言葉は、みなさんご存じでしょう。正式には「メタボリックシンドローム」といい、内臓脂肪が蓄積し高血圧・高血糖・脂質異常症等の動脈硬化の危険因子を2つ以上合わせもった疾患概念で、危険因子が重積することで動脈硬 … 続きを読む

~医療の知恵~「鉄欠乏性貧血」について

カテゴリー: ~医療の知恵~

貧血とは、赤血球に含まれるヘモグロビン(Hb)濃度が基準の値を下回った状態をいいます。ヘモグロビンはヘムとグロビンから構成され、体全体に酸素を供給するのに必要な蛋白です。 WHOの基準からすると、Hbの基準値は成人男性で … 続きを読む

~医療の知恵~肝がんの治療

カテゴリー: ~医療の知恵~

肝細胞癌(肝がん)の治療は、「肝切除」、「ラジオ波焼灼療法」、「肝動脈塞栓療法(TACE/TAE)」の他に、「放射線治療」、「肝動注化学療法」、「肝臓移植」、そして最近では、「分子標的治療薬」と、多くの選択肢があります。 … 続きを読む

~医療の知恵~肺炎球菌ワクチンについて

カテゴリー: ~医療の知恵~

肺炎は日本人の死因の第3位であり、肺炎による死亡者の約95%は65歳以上の高齢者です。自分ではわかりにくいですが、年とともに抵抗力は低下していきます。そのため、高齢で肺炎にかかると、日頃元気な人でも、若い人よりも急激に症 … 続きを読む

~医療の知恵~心房細動について

カテゴリー: ~医療の知恵~

今日は不整脈の中で最もポピュラーな疾患である、「心房細動」を取り上げたいと思います。 心房細動は、高齢化により有病率が増加しており、日本国内の患者数は100万人とも言われています。近年注目されている循環器疾患の一つで、そ … 続きを読む

~医療の知恵~原発性アルドステロン症

カテゴリー: ~医療の知恵~

原発性アルドステロン症をご存知ですか? 聞きなれないかもしれませんが、実は誰もが知っている高血圧と深い関係のある病気です。これまで、高血圧のほとんどは塩分の摂り過ぎや運動不足、肥満などの生活習慣が関係していると考えられて … 続きを読む

~医療の知恵~がん薬物療法とは

カテゴリー: ~医療の知恵~

がん薬物療法とは、従来「抗がん剤治療」と呼ばれていた治療法です。 従来の抗がん剤を「細胞障害性薬剤」と呼ぶのに対して、がん細胞をより特異的に抑える薬を「分子標的薬」とよびます。 「細胞障害性」とは、おもに細胞の核であるD … 続きを読む

~医療の知恵~医師から「腫瘍」と説明を受けた、それって「癌」なのですか?(2)

カテゴリー: ~医療の知恵~

前回の記事で、良性腫瘍・悪性腫瘍については分かったけれど、胃癌と言われたり、胃の腺癌や胃の悪性リンパ腫あるいは胃の肉腫と説明されたりして、少し混乱されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この「腺癌」、「扁平上皮 … 続きを読む