診療科・部門

トップページへ戻る

診療科紹介

サポート部門紹介

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

検査部

トップページ > 診療科・部門 > 検査部

検査部のご紹介

概要

検査業務は大別して、患者さんから採取された血液・尿・便・喀痰等をそれぞれの目的に応じて検査・分析をおこなう検体検査部門と患者さんに直接接し、体から発生するわずかな信号を記録したり超音波により画像化し情報を得る生体検査部門で構成されています。各部門の技師は常に専門知識の習得に努め、信頼度の高い情報を正確・迅速に医師に提供出来るよう努力しています。

方針

私たちは病院理念及び基本方針を遵守するとともに、患者さん・病院・社会のためにつくします。
私たちは親切で思いやりのある対応と、正確で迅速な検査成績の報告に努力します。 私たちは日常業務に対する改善や、将来に向けての提言がおこなえる企画力・実行力の養成に励みます。


検査部長兼血液内科部長
麻奥 英毅

特徴

私たちは患者さんから採取された検体の検査成績を正確でより迅速に報告するため、システムの構築を含めて様々な業務の改善をおこなっています。
8時の採血業務開始に合わせ、各部門の分析装置を立ち上げ、採血後直ちに測定できる状態にしています。
特に、外来患者さんの待ち時間短縮を図るため、診察予約時間の早い患者さんから採血をおこない、診察前検査は1時間以内の報告を実施しています。
平成26年度は、新たに遺伝子検査室を立ち上げ造血器腫瘍の迅速な診断、経過観察に貢献できる体制を構築しました。今後は、新たな分野に取り組む計画をしています。
生理部門においては、検査技師が単独でおこなう検査がありますが、その場合でも様々な情報を常に医師と共有し、連携を取りながら検査を進めています。

検査部 スタッフのご紹介

 
職名 氏名 卒業年次 専門分野
検査部長兼血液内科部長 あさおく ひでき
麻奥 英毅
昭和
58年卒
悪性リンパ腫・骨髄腫

副部長(血液内科医師)

かつたに しんや
勝谷 慎也
平成
4年卒
血液一般

臨床検査管理医

大徳 邦彦 昭和
46年卒
 

技師長

楠木 晃三    
【生化・免疫検査課】(9名)      
課長 米田 登志男    
課長補佐 橋本 義昭    
【生理学検査課】(13名)      
課長 浅野 清司    
課長補佐 見世 敬子    
【一般・微生物検査課】(8名)      
課長補佐 芝 美代子    
検査部係長

石井 正俊

   

資格紹介

認定超音波検査士
7名
血管診療技師
2名
日本糖尿病療養指導士
1名
緊急臨床検査士
4名
二級臨床検査士 臨床化学
3名
            血液学
1名
            呼吸生理学
1名
医療情報技師
2名
第1種衛生管理者
1名
認定一般検査技師
1名
遺伝子分析科学認定士(初級)
2名
健康食品管理士
1名
一般毒劇物取扱者
1名

このページのトップへ