日本赤十字社 広島赤十字・原爆病院

新型コロナ感染症についてのお知らせ

2022.01.18

新型コロナウイルス感染症の陽性者の発生について

当院の一般病棟において、職員および入院患者から新型コロナウイルス陽性者が発生したことを確認しました。
いずれもすみやかに、保健所など関係機関に報告し、必要な対応を行っているところです。引き続き、みなさまに愛され信頼される病院を目指して、必要な感染防止対策を徹底してまいります。
なお、患者様および職員の人権尊重、個人情報の保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

  1. 感染拡大防止への対応
    1. 消毒の実施
      • 感染のリスクがある院内各所の徹底的な消毒を実施いたしました。
    2. PCR検査の実施
      • 感染が疑われる患者様および職員に対してPCR検査を実施し、全員の陰性を確認しました。
        濃厚接触が疑われる職員については、PCR検査が陰性であっても自宅待機の上、経過観察とします。
  2. 当院の診療機能について
    • 感染拡大の恐れはないと判断しており、通常どおりの診療を行います。
  3. 来院される方々へのお願い
    • 来院時の検温および手指消毒の徹底などの感染防止策について、引き続きご協力をお願いいたします。
      入院患者様への面会については、現時点では原則禁止とさせていただいていますので、引き続きご理解ご協力をお願いいたします。

令和4年1月18日
広島赤十字・原爆病院

このページのトップへ