日本赤十字社 広島赤十字・原爆病院

泌尿器科

診療科・部門について

泌尿器科

泌尿器科のご紹介

泌尿器科部長
平田 晃

診療の対象となる主な疾病

地域の基幹病院の泌尿器科として、3名のスタッフのもと、尿路性器悪性腫瘍(前立腺癌・膀胱癌・腎癌・腎盂尿管癌・精巣腫瘍など)、前立腺肥大症・尿失禁・過活動膀胱・神経因性膀胱などを主体とする排尿障害、尿路感染症、尿路結石症、EDなど泌尿器科全般を診療対象としています。

当診療科における特色・専門医療

泌尿器科疾患全般にわたり、診断・治療に従事しています。手術では、膀胱癌・前立腺肥大症・尿管結石症に対する内視鏡手術、腎癌・膀胱癌・腎盂尿管癌・前立腺癌の根治手術を行っています。また、鏡視下手術にも対応します。
2008年から2012年までの5年間における手術件数は1,522件(ESWL152例を含む)でした。主なものは副腎摘除15例、根治的腎摘除術37例、腎尿管全摘41例、腎部分切除20例、膀胱全摘22例、経尿道的膀胱腫瘍切除(TURBT)419例、経尿道的前立腺切除(TURP)171例でした。
更に手術療法以外では、前立腺肥大症の薬物療法・ステント留置、夜間頻尿・過活動膀胱・尿失禁など排尿障害の薬物療法・理学療法・自己導尿指導、尿路感染症の薬物療法、EDの薬物療法など行っています。

当科の方針

診療に従事するにあたり、まず安全で標準的な医療の提供を大原則にしています。実際の診断・治療に際し、正確さ・安全さを第一とし、患者さんに対する充分な情報提供を前提に、わかりやすい言葉で説明させていただき、患者さんとともに考え、十分納得されて診療を受けていただけることをめざします。

泌尿器科 スタッフのご紹介

職名氏名卒業年次資格
(専門医・認定医・指導医等)
専門分野
部長ひらた あきら平田 晃平成
10年卒
日本泌尿器科学会認定 専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会 腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会 腹腔鏡技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会 泌尿器ロボット支援手術プロクター認定医(膀胱・前立腺)
da Vinci Certificate(ロボット手術認定術者)
身体障害者診断書・意見書作成指定医(膀胱機能障害)
臨床研修指導医
医学博士
泌尿器一般
医師はじめ たかひこ元 貴彦平成
26年卒
日本泌尿器科学会認定 専門医
日本がん治療認定医機構認定 がん治療認定医
da Vinci Certificate(ロボット手術認定術者)
泌尿器一般
医師なかむら ともや中村 友哉平成
27年卒
日本泌尿器科学会認定 専門医
da Vinci Certificate(ロボット手術認定術者)
泌尿器科
レジデント医師もちだ まなぶ持田 学平成
31年卒
泌尿器科
このページのトップへ