投稿者「広島赤十字・原爆病院」のアーカイブ

2019年度広島日赤小児血液懇話会の開催について

カテゴリー: 研修

当院は、地域がん診療連携拠点病院に指定されており、平成28年から毎年、地域の小児血液患者さん・家族、医療機関を対象とした懇話会を実施しています。 今回の懇話会は、文教大学大学院人間科学研究科公認心理師の工藤先生をお招きし … 続きを読む

上平先生の論文が「HEPATOLOGY」に掲載されました!

カテゴリー: その他

消化器内科の上平です。 このたびはHepatologyに論文投稿できたことを大変嬉しく思うとともに、ご指導いただきました全ての方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。 今後も日々精進してまいります。ご指導・ご鞭撻のほど … 続きを読む

~職員コラム~ 東棟7階の紹介

カテゴリー: 職員コラム

東棟7階は、整形外科と脳神経外科を主体とした病棟です。 当病棟は、該当科の特徴から、外傷や脳卒中など急な入院 が多く、急性期の治療管理や早期からリハビリテーションを考慮した日常生活援助を行っています。 また、退院までに時 … 続きを読む

今年も多くの方々が被爆者慰問に来られました

カテゴリー: 行事

  今年で74回目を迎える広島原爆の日に向けて、多くの方々が被爆者慰問に来られました。 お越しいただいた皆様、お見舞いいただきありがとうございました。

田上長崎市長一行が慰問に来られました

カテゴリー: 行事

令和元年8月5日(月)、原爆の日を前に、田上富久長崎市長および長崎市民代表の方々2名が、当院入院中の被爆者に慰問に来られました。 田上長崎市長は、集まった8名の被爆者の方々に「次の世代へ原爆の話を語り継いでほしい」、「同 … 続きを読む

桐朋中学・高等学校から平和学習に来られました

カテゴリー: 研修

8月7日(水)、東京都国立市にある桐朋中学・高等学校の生徒34名が平和学習のため来院されました。生徒たちは、昼過ぎに広島駅に到着し、リニューアルされた平和記念館を見学した後に、当院に到着されました。 引率された檜垣先生の … 続きを読む

行事食「暑中見舞い」

カテゴリー: 行事

こんにちは、栄養課です。 暑中見舞い申し上げます。 8月6日の昼食に、暑中見舞いの行事食を提供しました。 夏野菜の冷製炊き合わせに冷麦を添えています。 旬の夏野菜には、ビタミンやカリウムなどが多く、今の季節にぴったりのお … 続きを読む

原爆殉職職員ならびに戦没職員慰霊式

カテゴリー: 行事

74回目の原爆の日を迎えた8月6日、当院向かいのメモリアルパークにおいて、日赤施設の職員や関係者、一般の方など約240名が参列し、「原爆殉職職員ならびに戦没職員慰霊式」が執り行われました。 当時、当院の前身である広島赤十 … 続きを読む

ふれあい看護体験2019

カテゴリー: 行事

患者さんとのふれあいや看護体験を通して看護の魅力、そして赤十字病院を知っていただくことを目的に、今年も「ふれあい看護体験」を行いました。 まずはみんなで白衣を着て記念撮影。そして午前は各病棟に分かれて行き、採血、ベビーの … 続きを読む

肝臓週間(7月22日~7月28日)の取り組み

カテゴリー: その他

世界保健機関(WHO)は、2010年に世界的レベルでのウイルス性肝炎のまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消や感染予防の推進を図ることを目的として、7月28日を“World Hepatitis Day”(世界肝 … 続きを読む