「ライアーコンサート 届けたい癒しの音色」を開催しました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

平成27年11月25日(水)、ライアー奏者の宇月彩様による慰問コンサートを開催しました。

初めてライアーという楽器を知った方もいらっしゃいました(私もその一人です)が、形も音色もハープに似ており、とても優しく「音がすっと入ってくる」印象でした。

荒城の月やジュピターなどクラシック音楽を演奏いただいたほか、ふるさとや七つの子など懐かしい曲では穏やかで癒されるような歌声も披露され、患者さんも口ずさんでおられました。

ライアーという楽器が知られた一つのきっかけは、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」がライアーの弾き語りだったことだそうです。この日も演奏し、歌っていただきましたが、映画のワンシーンが浮かんでくるようでした。

 

宇月様からは次回の開催のお申し出をいただき、日程を調整中です。ぜひお楽しみにしてください。

写真1 写真2