~職員コラム~ 経営企画課は何をする所?

カテゴリー: 職員コラム

今回の職員コラムは、経営企画課となっています。経営企画課は何をする部署なのかをご紹介します。

経営企画課には、企画係、情報システム係、統計調査係、広報係と4つの部門があります。

企画係は、①病院の重要施策に関する総合調整、②予算に関すること、③各種企画に関する関連部署との調整、④情報の統括的管理に関する事等、4つの業務を行っています。多種多様な角度から当院を取り囲む医療情勢を分析し、当院がどの方向に進むべきかを考える係となっています。また、部署間の各課題の調整業務を行っています。

情報システム係は、電子カルテシステムやネットワークの管理などを行っています。人間で言えば、頭脳と体中を巡っている血管の管理を行うような業務を行っています。また、各部署からのシステムに関する要望や、システム改修が必要か否か判断をし、システムがスムースに稼動するように心がけています。

統計調査係は、電子カルテ等から、統計や医療データを抽出して、病院統計への活用や学会論文に必要な医療データを作成し提供をしています。

最後は広報係です。病院内外の広報に関することを行っています。病院の患者さん向けの広報誌や院内職員向けの広報誌、当院の年報、病院パンフレット等の作成をしています。また、病院ホームページ、病院公式ブログ等の管理などを行っています。患者さんにとっていかに読みやすい広報誌を作り、見やすいホームページを作って いくかを考えています。

職員コラム

 

 

 

 

修道中学校・修道高等学校のインターアクト班からお見舞い金が届けられました

カテゴリー: 未分類

同校インターアクト班は、これまで当院で車イス清掃などのボランティア活動をしてくださって

いましたが、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い本年1月以降は活動休止状態となって

いました。

そのような状況にも関わらず、患者さんのために295年祭(文化祭)で学校関係者の方々や

一般の方々から寄付を募ってくださり、当院に届けてくださいました。

みなさまからの心温まる贈り物に、心から感謝申し上げます。

インターアクト

 

11月22日(日)~11月28日(土)は医療安全推進週間です。

カテゴリー: その他

こんにちは、医療安全推進室です。

毎年11月25日(いい医療に向かってGO)を含む1週間は、医療安全推進週間です。

当院では毎年、医療安全推進週間に合わせて病院スタッフだけでなく、患者さんとともに医療安全対策について考えることを目的とした取り組みを行っています。

今年度はスタッフを対象として、医療安全に関する心構え、安全にかかわる取り組みや注意喚起、病院スタッフとして大切にしていることや思いを医療安全川柳として募集しました。

部署部門・個人部門合わせて380句が投稿され、その中から厳正なる選考の結果選ばれた部署部門:10句、個人部門:9句と医療安全推進室セレクションを掲示しています。

掲示・投票期間は11月16日(月)~11月29日(日)です。

ご来院の際にはぜひ、ほほえみロードの患者図書室「ほほえみ」横の医療安全川柳をご覧いただき、

いいね! 」と思われる作品に、投票をお願いいたします。

最後に医療安全推進室セレクションより一句

医療安全推進室 川柳

 

 

広島市中消防署と合同での消防訓練を実施

カテゴリー: 行事

令和2年11月13日(金)、広島市中消防署と合同での消防訓練を実施しました。15時に安芸灘で震度6強の地震が発生し、当院でも病棟と管理棟の2か所から火災が発生したとの想定で、病院職員等約50人、消防関係者約20人が参加しました。

病棟での火災発生に伴い、病棟看護師による初期消火、その後に応援職員も加わり要救助者の避難誘導や担架による救護所への搬送が行われ、119番通報に伴い到着した消防隊に消火活動を引き継ぐまでを一連の形で実施しました。また、管理棟では職員2名が逃げ遅れた想定で、はしご車で消防隊により救助されました。

当院では自衛消防訓練を部署ごとに実施し、例年20回程度実施していますが、119番通報から消防車の出動、要救助者の救助までの一連の流れを消防署と合同で行う訓練は、病院増改築後初めての実施になりました。

いざという時に職員が動くには、継続した消防訓練の実施が必須であり、患者さんの命をお預かりする病院として、今後ともこのような訓練を計画的に開催していきます。

消防訓練

 

 

感染管理研修会を行いました

カテゴリー: その他

こんにちは、感染管理室です。

10月29日(木)に院内で感染管理研修会を開催し、「昭和大学医学部 内科学講座 臨床感染症学部門 客員教授 二木芳人先生」にご講演を賜りました。

新型コロナウイルスを含めた院内感染対策の最新の話題を知ることができ、とても勉強になりました。また、改めて手指消毒やマスク着用などの基本的な感染予防策が重要であると感じました。参加者は約200名に達し、職員の感染対策への意識の高さが窺えました。

研修会は、院内感染対策としてWeb配信による講演(二木先生は東京で撮影)としました。

参加者がなるべく密にならないように視聴場所を4ヶ所に設置し、視聴場所に入る前に手指消毒やマスクの着用を徹底しました。

広島赤十字・原爆病院では、今後も適切な院内感染対策を行い、地域の皆さんに貢献できるよう努めてまいります。

感染管理研修会

 

10月30日 ~院内保育所こころ ハロウィン行事~

カテゴリー: その他

令和2年10月30日(金)に、院内保育所こころの園児12名が、手作りのマントやかばん、被り物や髪飾りなどを身に着け、ハロウィンの仮装をしました。

例年であれば、仮装した園児たちが保育所から院長室に向けて院内をおさんぽしていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の情勢もあるため、園児たちによる院内のおさんぽを控え、古川院長がお菓子を持参し保育所に赴きました。

古川院長から園児一人一人にお菓子が手渡しされ、こどもたちは大喜びでした。

こどもたちの可愛らしい姿に、古川院長をはじめ、周囲の大人たちも皆一様に笑顔が溢れる、素敵な時間が流れていました。

来年にはまた園児たちが元気におさんぽできるよう、1日でも早く新型コロナウイルス感染症が終息することを願います。

保育所ハロウィン

出前講座に行ってきました!

カテゴリー: その他

こんにちは、感染管理室です。

戸坂地域包括事務センターさんの依頼を受け、10月28日に「出前講座」に行ってきました。対象は高齢者および高齢者の介護をしている家族の方で、「家庭で身近にできる感染予防」をテーマに話をさせていただきました。

世の中にはたくさんの感染症がありますが、感染経路(病原体の通り道)はほぼ決まっており、この通り道を遮ることで多くの感染症にかからないことについてお話しました。通り道を遮ることは特段難しいことではなく、マスクの着用、手洗い、掃除などいつもされていることをきちんとすることが大切です。

コロナに関しても同様で、日ごろのマスク着用と手洗いの励行、三密防止、換気、健康管理などを守ることがとても大切です。

マスクについて、布製でも予防効果はあるのかご心配な方もいらっしゃいました。布マスクでも飛沫を飛ばさない効果はあることをお伝えすると安心しておられました。

最後に「通いの場に参加するための留意点」として、体調が悪いときは休むことや症状がなくてもマスクを着けることなどについてもお伝えしました。

家の中に閉じこもってばかりの生活では心も身体も弱ってしまいます。これからも「感染防止」をしながら、安全に「通いの場」が開催され、安心して皆さんが集っていただけますと大変嬉しく思います。

広島赤十字・原爆病院では、今後も地域の皆さんに貢献できるよう努めてまいります。

感染 出前講座

 

 

がんサロン(がん情報伝言板)について

カテゴリー: その他

当院では、がん患者さんやご家族が一人で悩むことなく、患者さん同士の語り合いや、がんに関する正しい情報を得ることのできる場としてがんサロンを開設しています。

しかしながら、今年度は、感染症対策のため、患者さん達が集まった形式でのサロンを開催することができません。そこで、毎月テーマに沿ったポスターを作成し、掲示にて情報を発信しています。

今月は、広島県がん対策課との共催事業として、『治療と仕事の両立支援について』というテーマで社会保険労務士の方にポスターを作成していただきました。

優しい表現でとてもわかりやすいポスターなので、総合相談支援センター・がん相談支援センター前(中央棟1階10番窓口)を通りかかった際は、ぜひご覧ください。

また、治療と仕事に関する相談も総合相談支援センター・がん相談支援センターで対応していますので、お気軽にご相談ください。

がんサロン2

2020年10月31日(土)はハロウィン

カテゴリー: その他

皆さんこんにちは、栄養課です

2020年10月31日(土)はハロウィンですね。

栄養課では、入院中の小児患者さんと院内保育所の子どもたちに、ハロウィンを少しでも楽しんでいただけるようにお食事を提供しました。昼食ではかぼちゃ柄のアルミホイルで包んだメイン料理を、おやつではさつまいもを使った優しい味のクッキーを提供しました。

院内保育園の子どもたちは、驚きと喜びの入り混じった顔で受け取ってくれました。

Trick or Treat!!

みなさんも、おうちでハロウィンを楽しんでくださいね!

栄養課 ハロウイン

 

~行事食~秋祭り(氏神祭り)

カテゴリー: その他

こんにちは、栄養課です。

令和2年10月28日(水)は、広島の中心部にある白神社のお祭り行事ということもあり、当院でも『秋祭り(氏神祭り)』として行事食を提供しました。

秋祭りの由来には、秋の収穫のお祝いと、自然の恵みに感謝するという意味も込められているようです。

散らし寿司に錦糸卵や人参を飾り、入院中の患者さんにも華やかな食事でお祭り気分を味わっていただけるよう、心をこめて調理・盛り付けをしました(*^_^*)

患者さんからも感謝のお手紙をいただき、栄養課職員の励みになっています♪

行事食 秋祭り

だんだんと寒さが増してきましたね。うがい手洗いも大事です。さらに、食事をしっかり食べ、風邪をひきにくい体作りも大事ですね。旬の食材を食べてこれから来る冬を乗りきっていきましょう!