「ドイツリートコンサート」を開催しました

カテゴリー: 行事

平成28年1月18日(月)、広島ドイツリート協会合唱団女声部のみなさまによる慰問コンサートを開催しました。

写真1

 

当日は26名の皆様にお越しいただき、「G線上のアリア」や「皇帝円舞曲」などドイツの音楽や、私たちに身近な文部省唱歌も数曲披露いただきました。

とても素敵なハーモニーで心に染み入ってくるような音楽でした。美しくかつ力強い音楽で圧倒される感覚もありました。また、最後の曲「ふるさと」は会場の患者さんも一緒に歌いました。中央待合ホールに響きわたる声はこれまでにはない一体感が感じられるものでした。

写真2

116回目の美容奉仕慰問~被爆者医療とともに~

カテゴリー: 行事

平成27年12月4日に、ニュー双葉美容室のスタッフによる美容奉仕慰問が行われました。髪の手入れができない入院患者さんに、ヘアカットを行ってくださいました。この慰問は原爆症で当院に入院されていたニュー双葉美容室前社長、沖従子さん(故人)の何か恩返しをしたいとの思いから、被爆患者さんを対象として1957年に始まりました。

ブログ写真(美容)1

慰問開始から58年、2代目社長沖絹子さんは先代の遺志を継ぎ、美容慰問を続けてくださっています。その間、被爆患者さん以外の患者さんの受け入れも始め、毎年夏と冬の2回行っていただいています。今回の美容奉仕慰問では、社長と5名のスタッフに来院いただき、3時間余りの間に14人の患者さんのヘアカットをしていただきました。会場を準備しているほか、会場に来られない患者さんは病室へお伺いします。当院に長期入院されている患者さんは久しぶりのヘアカットですっきりし、とても喜んでいただきました。

ブログ写真(美容)2

髪を切るという私たちが普段当たり前に思うようなことでも、入院患者さんを笑顔にする力を持っています。そんな素敵な美容奉仕慰問、今後もぜひ続けていただきたいものです。

「若いもんにはまだ負けん 平均年齢87歳のコンサート」を開催しました

カテゴリー: 行事

平成27年12月3日(木)、デイサービスセンターあんしんの利用者のみなさまによる慰問コンサートを開催しました。当日来院いただいたのは最高齢98歳を筆頭に43名の皆様、その平均年齢はなんと87歳。

ブログ写真1

指揮をする職員さんを見つめる視線は真剣そのもので、鈴やタンバリン、鳴子など様々な楽器を力強く演奏していただきました。

おまつりマンボ(美空ひばり)や夜桜お七(坂本冬美)、好きになった人(都はるみ)など、今も輝き続ける名曲7曲を披露いただきました。楽器演奏だけでなく合唱や元気あふれる振り付けも披露していただき、患者さんのみならず病院職員にも元気を分けていただきました。

ブログ写真2みなさまからは早くも次年度の開催のお申し出をいただきました。ぜひお楽しみにしてください。

ケンイチさんの似顔絵セラピー

カテゴリー: 行事

みなさん、こんにちは。近頃は季節の寒暖があり、体調に気をつけてください。

さて、今年も村岡ケンイチご夫婦による似顔絵セラピーが12月9日(水)に開催されました。

IMG_1343 - コピー広電バスの運転手として、長年三段峡線を走ってこられたそうです。ご夫婦で記念写真を撮りました。もうすぐニューヨークの娘さんが帰国されるそうで楽しみにされています。

この写真、ニューヨークに届きますように。

IMG_1355 - コピー今日のためにご家族が大好きなピンクの帽子を準備されました。大切なご家族の写真をみせてもらい、一緒に描かせて頂きました。「良いご縁でした。ありがとう」と喜ばれました。

IMG_1360 - コピーご夫婦でカラオケを楽しまれているそうです。

IMG_1364 - コピー長年広島県のために頑張って働きました。スーツ姿が素敵です。

IMG_1345 - コピー

「ようやく会えました♥」とお母さん。可愛い双子の女の子です。似顔絵にはお父さんも一緒に家族そろって。

みなさんには少し早いクリスマスプレゼントになったようです。

「ライアーコンサート 届けたい癒しの音色」を開催しました

カテゴリー: 未分類

平成27年11月25日(水)、ライアー奏者の宇月彩様による慰問コンサートを開催しました。

初めてライアーという楽器を知った方もいらっしゃいました(私もその一人です)が、形も音色もハープに似ており、とても優しく「音がすっと入ってくる」印象でした。

荒城の月やジュピターなどクラシック音楽を演奏いただいたほか、ふるさとや七つの子など懐かしい曲では穏やかで癒されるような歌声も披露され、患者さんも口ずさんでおられました。

ライアーという楽器が知られた一つのきっかけは、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」がライアーの弾き語りだったことだそうです。この日も演奏し、歌っていただきましたが、映画のワンシーンが浮かんでくるようでした。

 

宇月様からは次回の開催のお申し出をいただき、日程を調整中です。ぜひお楽しみにしてください。

写真1 写真2

「第4回 ふれ愛カラオケ広場」を開催しました

カテゴリー: 未分類

平成27年11月13日(金)、加藤まさかつ様による慰問コンサートを開催しました。

バラードや童謡、懐メロなど様々なジャンルの楽曲を披露していただき、途中からは患者さんと一緒にデュエットを行いました。笑顔で歌う患者さん、アンコールも飛び出しました。

「いつも受診しているが、このコンサートがある日は日時や時間を調整している」という患者さんもいらっしゃいました

「病院と患者の架け橋になりたい」という想いから、患者さんとのふれあいを大切にされています。2016年も開催のお申し出をいただき、日程を調整中です。来年もお楽しみにしてください。

写真1 写真2

人間ドック健診説明会を開催しました

カテゴリー: 未分類

平成27年11月13日(金)34社、37人の人間ドック担当の方におこしいただき、本年10月に新装となった東棟講堂において、人間ドック健診説明会を開催しました。

開催日時 平成27年11月13日(金)15時~16時45分

開催場所 当院東棟9階講堂

出席者  34社(団体)から、人間ドック・福利厚生担当の方37人様

当院   石田院長、古川副院長、中西内分泌・代謝内科部長、看護部長、増本事務部長、

松本健診部長 外5人

議題

1 開会挨拶 院長 石田照佳

 

 

1写真

2 人間ドック等実施状況、及びアンケート調査について 庶務課長 藤井康紀

3 人間ドックで発見した悪性腫瘍症例について 健診部長 松本能里

2写真

 

4 65歳以上ドック受診者の幸福度と生活習慣の関連 健康相談課 保本桂子

5 講演「動脈硬化を防ぐ3つの秘訣」 内分泌・代謝内科部長 中西修平

3写真

 

6 健康管理センターの中央棟3階への移転に伴う変更について 健康相談課長 森田百合子

7 平成28年度人間ドック健診予約について 庶務課課長補佐 岡﨑充恵

レシピ本「日赤ごはん」(第1号)ができました♪

カテゴリー: その他

みなさんこんにちは。

私たちは、入院患者さんと健診者さんにお食事を作っている栄養課のスタッフです。

新しい画像

新しい画像 (1)

 

このたび、当院ホームページでレシピを紹介してきた「病院食」の中でおすすめレシピをまとめ、レシピ本「日赤ごはん」第1号を発行しました。

「病院食」をより身近に感じていただきたいとの願いを込めて、栄養課スタッフが試行錯誤しながら手作りしました。
DSC_7834 - コピー

 

院内の栄養指導室前に設置しています。

この冊子が、みなさんの健康増進の一助にとなることを願うとともに、今後は当院の栄養教室でも活用し、栄養支援につながるよう取り組んでいきます。

「お月見コンサート 箏と尺八のしらべに耳をすませば」を開催しました。

カテゴリー: 未分類

平成27年11月4日(水)、あけぼの会の皆様による慰問コンサートを開催しました。

聴きなじみのある沖縄民謡や童謡のメドレーや、東棟の竣工と当院の発展を祈って選んでいただいた「飛躍」「絲綢之路」など全9曲を、日本の伝統楽器である箏や尺八で演奏していただきました。

箏も尺八もシンプルな楽器ですが、繊細な手の運び・歌口の角度などにより、本当に多様な音階を奏でます。患者さんも聞き入っておられ、中には以前琴を演奏していたことを懐かしまれるなど、素敵なひとときを過ごせました。新しい画像

 

ハーモニカコンサート 秋風がはこぶハーモニー

カテゴリー: 未分類

平成27年10月15日(木)、HL吉島ハーモニー総勢15名による慰問ハーモニカコンサートを開催しました。

聴きなじみのある「ふるさと」、しっとりとした「ラバーズコンチェルト」や来シーズンへ期待を込めた「それいけカープ」など10曲あまりを演奏していただきました。

ハーモニカの響きも演奏された選曲もどこか郷愁を誘うもので、患者さんも時折歌詞を口ずさまれるなど、素敵なひとときを過ごせました。

新しい画像新しい画像 (1)