投稿者「広島赤十字・原爆病院」のアーカイブ

~職員コラム~中央棟7階です

カテゴリー: 職員コラム

今回のコラムは中央棟7階です。 中央棟7階は、内分泌・代謝内科があり、糖尿病の治療が必要な患者さんが多く入院しています。糖尿病の患者さんに使用してもらえるパンフレットが今年3月に出来上がりました。 このパンフレットには、 … 続きを読む

~医療の知恵~ 子どもの事故(傷害)を予防しよう

カテゴリー: ~医療の知恵~

子どもの死亡原因で常に上位となっている「不慮の事故」という病名をご存じでしょうか? この「事故:Accident」という言葉は“予測不能な事象によるもの”と定義されています。 では本当に予測不能なのでしょうか?実際「不慮 … 続きを読む

山ゆり訪問がありました

カテゴリー: その他

6月10日(水)、安芸太田町立上殿小学校6年生児童4名が、 入院患者さんを見舞う「山ゆり訪問」に来られました。今年も自分たちで採った、地元では「山ゆり」と呼ばれるササユリの花束と、フラワーアレンジメントを贈っていただきま … 続きを読む

フェイスシールドをご寄贈いただきました

カテゴリー: その他

6月9日(火)、県立広島大学の学生、古川萌梨(ふるかわもえり)様よりフェイスシールド100枚をご寄贈いただきました。 新型コロナウイルス感染症が流行する中、自分には何ができるのかと考え「私たちの命を守って下さっている医療 … 続きを読む

「救護員」任命式を行ないました

カテゴリー: その他

赤十字事業のひとつに災害救護活動があり、赤十字の医療施設に勤務する看護師には、災害救護活動を行なう使命があります。活動に必要な知識・技術を養うために看護師は、「赤十字概論」、「災害看護論」、「赤十字救急法」の3つの研修を … 続きを読む

すずらんをご寄贈いただきました

カテゴリー: その他

5月27日(水)、全日本空輸株式会社中四国支社様より、すずらんをご寄贈いただきました。この催しは、昭和31年から続いており今年で65回目を迎えました。 例年であれば客室乗務員の方が来院され、患者さまに直接、すずらんの花を … 続きを読む

~職員コラム~人工呼吸器について

カテゴリー: 職員コラム

今回の職員コラムは、臨床工学課です。 臨床工学課では様々な医療機器を管理していますが、今回は人工呼吸器を紹介したいと思います。 私たちの身体は呼吸によって空気中の酸素を肺から体内に取り込み、身体を動かすためのエネルギーを … 続きを読む

~医療の知恵~がん細胞と免疫のお話

カテゴリー: ~医療の知恵~

わたしたちの体は、約60兆個もの細胞から出来ています。そのうちの約1%が毎日新しく入れ替わり、6,000億個の細胞が死んで、新たに約6,000億個の細胞が細胞分裂により誕生しています。細胞分裂の際に、細胞の設計図にあたる … 続きを読む

季節の味覚『グリーンアスパラ』が届きました!!

カテゴリー: その他

皆さんこんにちは、栄養課です。 今年も北海道北広島市から、季節の味覚『グリーンアスパラ』が届きました!! 約130年前、103名の広島県人が北海道へ渡り、開拓を進めたことが現在の北広島市の起こりです。そのご縁で患者さんの … 続きを読む

フェイスシールドに続き、手作りエプロンを作成しました。

カテゴリー: 未分類

広島赤十字・原爆病院では、新型コロナウィルスの第2波に備えて、看護職が防護具として使用するビニールエプロンを備蓄できるように、エプロンを手作りしています。エプロンの生地は、医療用の不織布を再利用しています。不織布は、撥水 … 続きを読む