入院のご案内

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

病棟紹介

トップページ > 入院のご案内 > 病棟紹介 > 南棟7階

南棟7階


垂直流型無菌病室

病棟の方針

 多くの患者さんが点滴・内服などの化学療法、輸血を受けていらっしゃいます。治療は継続的に繰り返され、高齢の患者さんも多くいらっしゃいます。転倒などの事故防止対策、安全に治療を受けていただけるよう内服や点滴、輸血管理、また生活援助など安心、安全な療養環境の提供に努め、ケアを行っています。そして、患者さんに寄り添う看護をめざし、その人らしく生活できるように援助させていただいています。
 医師、薬剤師、栄養士、リハビリ、移植コーディネーターなど多職種と連携し、患者さんの高齢化や介護力の問題、多剤耐性菌に対する感染予防など、必要とされる支援の提供に医療チーム全員で取り組んでいます。

病棟の特色

 血液内科専門の病棟です。化学療法・造血幹細胞移植を中心に治療が行われており、感染リスクの高い患者さんが入院されています。病床は感染防止管理として、無菌室加算Ⅰ病床15床、無菌室管理加算Ⅱ4床、一般病床15床で構成されています。
 患者さんは白血球値によって入院される部屋が決定します。無菌室入室中も安心して治療を受け、療養生活が送れるように援助しています。また、血液疾患の治療は長期にわた、外来通院、入院治療が継続できるよう、退院支援看護師と一緒に必要な調整を行っています。

このページのトップへ