~職員コラム~尿検査について

カテゴリー: 職員コラム

今回の職員コラムは検査部です。

今回は、患者さんにとって身近な尿検査についてお話させていただきます。

○尿はどうやってできるの?
 尿は腎臓で作られますが、元をたどると体を巡る血液に行き着きます。尿は、血液が腎臓でろ過されて、体に必要な塩分や栄養分を吸収したあとの残り物です。また、たくさん水を飲んだ時は尿の量が増え、汗をかいたときに尿が少なくなるように、体の中の水分を一定に調節する役割を担っています。さらに血液中の古い赤血球が壊れて変化したものが尿の淡い黄色を作っています。
下の写真のように様々な色調の尿が提出されます。

1

○主な尿検査内容
【潜血】
尿の通り道のどこかの炎症によって出血があると、潜血が陽性になります。
血の混ざった真っ赤な尿でなくても、尿中に赤血球が出てきていたら潜血陽性です。
赤血球は顕微鏡で確認することができます。

【尿糖】
血液中の糖がある値を超えると、尿に糖が出てきます。
通常は尿がつくられるときに、腎臓で再吸収されるのですが、その限界を超えると尿糖が陽性になります。
代表的な疾患に「糖尿病」があります。

【蛋白】
腎機能が低下すると、通常は尿中に出ない蛋白が腎臓から漏れ出てきます。
継続的に蛋白尿が出る場合には腎臓系の病気が考えられますが、激しい運動後やストレス、発熱時などでも一時的に尿蛋白が陽性となることがあります。

尿検査は採血よりも簡単に行える身近な検査ですが、上に述べた以外にもいくつかの検査項目があり、身体の異常の原因を調べるために欠かせない検査の1つとなっています。

今月の集団栄養指導【平成30年5月】

カテゴリー: 今月の集団栄養指導★

みなさんこんにちは。栄養課です。

5月の集団栄養指導のスケジュールを更新します♪

栄養指導では、入院・外来患者さん対象に、それぞれ病態に合ったパンフレット等を用いて、
わかりやすく説明を行っていきます。

5月のスケジュールはこちら↓↓
5月スケジュール

 

~医療の知恵~先人の知恵に学ぶ―経皮的カテーテル挿入法―

カテゴリー: ~医療の知恵~

皆さん、心臓カテーテル治療や中心静脈カテーテル(IVH)留置という言葉を聞いたことはないでしょうか?
実際に、カテーテル治療を受けられた方、カテーテル留置された方もおられると思います。
カテーテルとは検査や治療などを行うために、体内(主に血管内)に挿入する鉛筆の芯ほどの太さの管の総称です。
では、どうやって見えない血管にカテーテルを挿入しているのでしょうか?

スウェーデンの放射線科医であったセルジンガー先生が、1953年に『経皮的カテーテル挿入法(セルジンガー法)』を発表されて以来、世界中で、現在もなお、この手法が用いられています。その手法は下図のとおりです。

スライド1
なんということはない手法と思われるかもしれませんが、この手法が発表される前は、外科的に血管を露出して直視下にカテーテルを挿入していました。セルジンガー法はこの外科的な処置が不要な上に、細い穿刺針とガイドワイヤーを用いることによって、血管や周囲組織の損傷を少なくすることができるのです。

近年の医療技術は専門性が高く、複雑化しているものも多いですが、『セルジンガー法』のような、固定観念にとらわれない〝ひらめき〟や〝アイデア〟によってスタンダードになった医療技術もあります。時には常識を疑い、視点を変えて考えることの大切さを感じる次第です。

放射線診断科部長 柿沢 秀明

市内初めてのホスピタル・セルヴィール導入!

カテゴリー: お知らせ, その他

平成30年4月1日、当院では、広島市内で初めて「ホスピタル・セルヴィール」を導入しました。

この「ホスピタル・セルヴィール(Servir:フランス語でサービスを意味します。)」とは、従来の総合案内業務ではなく、ホテルのコンシェルジュのような、病院へ来院される方々をお迎えする「病院の顔」として、来院者の心身に配慮した対応を心掛け、患者さんの不安解消やサービスの向上を目指していくものです。

1
院内で赤いユニフォームのホスピタル・セルヴィールスタッフを見かけましたら何なりとお声掛けください。


~ホスピタル・セルヴィールスタッフより~

「私たちホスピタル・セルヴィールは病院に来られる患者さんのお困りごとに寄り添い、できる限りの対応をします。お困りごとがあれば、遠慮なく私たちにお尋ねください。私たちの笑顔や対応で患者さんが少しでも安心していただき、日赤病院のファンになっていただけるよう頑張って参ります。これからもホスピタル・セルヴィールをどうぞよろしくお願いします。」

図2

食事満足度調査(冬)を実施しました!

カテゴリー: その他, 行事

みなさんこんにちは。栄養課です。
1
栄養課では給食内容の改善、現状の把握を目的に、入院患者さんを対象に年に4回、定期的に食事満足度調査を実施しています。

食事満足度調査(冬)結果は
図1
と高い評価をいただくことができました。

11

22
アンケートの項目には病院食で食べたい料理を記入していただく欄を設けており、栄養量等を考慮したうえでできる限り献立に取り入れています。

今後も、皆さんに喜んでいただける食事を栄養課一同で提供していきたいと思います!!

 

 

 

 

~職員コラム~「放射線治療専門放射線技師」

カテゴリー: 職員コラム

今回の職員コラムは中央放射線科です。

みなさんは“放射線治療専門放射線技師”という資格を聞いたことはあるでしょうか。

“放射線治療専門放射線技師”とは放射線治療における十分な知識・経験を持ち、日本放射線治療専門放射線技師認定機構が行う試験に合格し認定された放射線技師のことです。

現在、機器や技術の進歩により、高精度な放射線治療を行えるようになったと同時に、多くの専門的知識や精度の高い診療業務を行うことが求められようになっています。そのため、放射線治療専門放射線技師が必要とされてきています。

当院には放射線治療専門放射線技師に認定された技師が3名在籍しており、私も放射線治療に携わるようになり、より安全で質の高い放射線治療を提供できるようにと思い、この資格を取得しようと思いました。
そして今年度、放射線治療専門放射線技師の認定を受けることができました。

放射線治療は医師、看護師などの多職種で役割を分担し、チームとなって行います。
これからも放射線治療を行うチームの一員として、日々研鑽を積みながら患者さんに安全で質の高い放射線治療を提供できるよう、業務に励んでいきたいと思います。

1
中央放射線科 林 宏祐

~医療の知恵~「精巣について」

カテゴリー: ~医療の知恵~

精巣は男性にしかない臓器で、女性の卵巣にあたります。
以前は睾丸といわれていましたが、最近は精巣とよばれます。俗には「金玉」や「たまたま」と呼ばれます。
精巣は陰嚢内に2つあります。主な機能(はたらき)は①男性ホルモンを作ること、②精子を作ることです。
①は医学専門用語で性腺機能といいます。②は造精機能といいます。

今回は、精巣の疾患のなかで、みなさんに特に知っていただきたいと思う二つの疾患をとりあげます。

精巣捻転
ひとつは精巣捻転症(精索捻転症)です。これは、精巣につながる索状の組織(精索)に血管や精菅があるのですが、それが捻転して、血行障害をおこすものです。
好発年齢は10歳から20歳くらいで、急に精巣が痛くなります。痛さは激烈なこともありますが、我慢ができる程度のこともあります。精巣は腫れることもありますが初期は腫れてもわずかです。治療は緊急手術です。麻酔をして陰嚢を切開し、捻転を戻して精巣を固定します。この手術が遅れると精巣が壊死してしまって、もとに戻しても血流が改善せず、精巣摘出が必要になります。精巣を温存するには発症から手術まで6時間程度が限度とされています。急に痛くなったら夜間でも休日でもすぐに医療機関(泌尿器科医院や泌尿器科のある病院が望ましい)に行ってください。緊急手術が必要ですが、早く手術すれば後遺症なく、治ります。診断は問診や診察で可能なことも多いですが、超音波検査が有用です。
この疾患は、 一般にあまり知られていないこともあり、また、患者さんの年齢から恥ずかしがって病院に行かないこともあり、手遅れになって精巣摘除にいたることも多いので、ぜひ、こういう疾患があることも子どもさんにお伝えください。

泌尿器別添3

精巣がん
精巣にも癌(がん)ができます。精巣が痛くないのに固く大きくなってきます。好発年齢は乳幼児と15歳から40歳です。若い方に多く、また、痛くないので、医療機関への受診が遅れることが多く、初診時すでに進行して転移を来していることも、まれではありません。
治療は精巣を摘出する手術を行います。その後、転移があれば転移に対する化学療法(抗がん剤による治療)を行います。幸い、精巣がんは抗がん剤が効きやすいがんなので、転移があっても完全に治癒することもまれではありません。ただ、早期に見つかると治癒率も高く、化学療法をしなくてすむことが多いので、早期発見は重要です。
精巣の腫瘍はまれな疾患で10万人に1-2人程度なのですが、他のがんに比べポピュラーな疾患ではないため、精巣にがんができることを知らない方も多いと思います。精巣が大きくなったら恥ずかしがらずに医療機関を受診するようにしてください。特に若い方は要注意です。

精巣摘除術後の後遺症
精巣は二つあるので片方を摘出しても男性ホルモンをつくる働きや、精子をつくる働きは残った片方が補います。お笑いタレントの爆笑問題の田中裕二さんは精巣摘出術をうけています。また、おなじくお笑いタレントのネプチューンの堀内健さん(ホリケン)も精巣摘出術をうけていますが、ともに結婚されお子さんをもうけています。精巣捻転や精巣がんで、不運にも片方の精巣を取ることになっても、美容上のこと以外は特に大きな問題はありません。もちろん体の左右のバランスが崩れることもありません。

泌尿器科部長 作間 俊治

平成30年度新規採用職員辞令交付式・歓迎会

カテゴリー: 未分類

平成30年4月2(月)、平成30年度の新入職員に対する辞令交付式が行われ、新たに102名の職員を迎えました。 スライド1

その後、職員食堂で”新規採用職員歓迎会”が行われ、栄養課特製のおいしい食事とともに、先輩職員との交流を図りました。

新入職員は、一人ひとり自己紹介し、やる気や意気込みを発表しました。

職員一丸となって、これから一緒に頑張っていきましょう!!

スライド1

~行事食~「お花見」

カテゴリー: 行事

こんにちは、栄養課です!

桜の季節がきましたね!
広島県にも桜の満開宣言がでました♪
病院向かいのメモリアルパークの桜も現在見ごろとなっています。

入院中の患者さんにも春を感じていただくため、平成30年3月28日に『お花見』の行事食を提供しました。
献立は筍ご飯、赤魚の木の芽焼き、菜の花のお浸し、潮汁、ポテトサラダ、いちごです。

旬の食材の『筍』を使った筍ご飯は、今だけの香り、食感を楽しんでいただけたのではないかと思います。
その他にも、『木の芽』『菜の花』『春キャベツ』と春の食材をふんだんに使った献立でした。

写真

今後も、季節を感じ喜んでいただける食事提供ができるよう努めていきます。

今月の集団栄養指導【平成30年4月】

カテゴリー: 今月の集団栄養指導★

みなさんこんにちは。栄養課です。

4月の集団栄養指導のスケジュールを更新します♪

栄養指導では、入院・外来患者さん対象に、それぞれ病態に合ったパンフレット等を用いて、
わかりやすく説明を行っていきます。

4月のスケジュールはこちら↓↓
4月スケジュール