短時間勤務者対象勉強会やりました

カテゴリー: 勉強会

皆さん、こんにちは。

今日は、育児短時間勤務制度を利用されている看護師さん(以下、育短者)を対象に、勉強会を行いました。

これは、育児で自分の時間がなかなか持てず、勉強をしたくてもできない、という育短者の声から企画されたものです。

昼食の時間を利用して、希望される人に集まってもらいました。

今日のテーマは、「パートナーシップ・ナーシング・システムについて」です。

6名の参加があり、参加者は昼食をとりながら、説明を聞いていました。

IMG_07761

これからひと月に2回程度で行っていく予定です。

少しずつ参加が増え、育短者が自由に話せる場になってくるといいなと思います。

院内登録看護師授与式

カテゴリー: イベント

皆さん、こんにちは。

当院看護部では、「院内登録看護師制度」を設けています。

院内登録看護師とは、特定の領域の看護ケアについて、専門的な学習と実践的な経験を積み重ねた看護師のことです。

今年度登録された看護分野は、「ストーマ・スキンケア」「呼吸管理」「在宅支援」「糖尿病指導」「緩和ケア」の5分野、計9人です。

この度、新たに、「同種造血幹細胞移植看護」が新設され、本日、認定授与式が行われました。

この「同種造血幹細胞移植看護」には、8名の看護師が登録されました。代表者が、看護部長より認定証を授与しました。

IMG_07701

このあと、他の登録看護師と一緒に記念撮影を行いました。

IMG_07741

 

今後のご活躍を期待しています。

 

新人看護師研修~BLSの基本~

カテゴリー: 新人看護師研修関連

皆さん、こんにちは。

5月も半ばになりました。

新人看護師さんは毎日元気に看護部の前を通って、それぞれの部署に行っています。

今日は、新人看護師技術研修がありました。

今日のテーマは、「BLSの基本」と、酸素療法、吸引についてです。

午前中は、それぞれについて講義を聞きました。

午後からは、演習です。

患者さんが急変したときの対応について、指導者からデモンストレーションがあった後、

それぞれのグループに分かれて実践しました。

IMG_04641 IMG_04631

まずは、胸骨圧迫から。教えられた通り、正しい姿勢で正しい速度で正しい強さで、行ってました。

別の部屋では、吸引の演習が行われていました。

IMG_04681 IMG_04731

シミュレーション人形を使って、吸引の管の入れ方、吸引の仕方を教わっていました。

明日から現場で実践していきましょう。

新人看護師研修~採血編~

カテゴリー: 新人看護師研修関連

5月になりました。

4月から緊張した日々を過ごしていた新人看護師さんたちは、ゴールデンウィークで思いっきりリフレッシュできたのではないでしょうか。

その前に、先月末に行った技術研修を報告します。

4月25日、2回目の技術研修がありました。今回は、採血です。

まずは、シミュレーションを使っての練習。

IMG_0347

1人ずつ行っていきます。一通りの手技をイメージが出来たら、いよいよ本番です。

IMG_0352

研修生同士で練習です。上手くいくかな~~

回りで見ている研修生たちも、もちろん本人もドキドキです。

IMG_0351 IMG_0346

やった!上手くできました。

採血する方もされる方も、ホッとした表情です。

皆さん、落ち着いてできました。ご苦労さまでした。

新人看護師技術研修~日常生活援助~

カテゴリー: 新人看護師研修関連, 未分類

4月12日、第1回目の新人看護師技術研修が行われました。

今回は、日常生活援助についてです。

新人看護師の皆さんは、10日に看護部オリエンテーションを受け、11日は配置部署でオリエンテーションを受けました。

今日の研修を終えたら、13日からは配置部署での実践が始まります。

午前中は、感染予防の基本として、正しい手洗いの仕方から始まりました。

そして午後からは、ベッド上での寝衣交換、シーツ交換、移送など、5グループに分かれて実践しました。

さぁ明日から、頑張りましょう。

IMG_03021 IMG_03031 IMG_03041 IMG_03061

新採用者オリエンテーション

カテゴリー: イベント

4月も半ばになりました。

今年の桜は、一番いいときに雨だったせいか、見頃の時期が短かったような気がします。

 

今年度は、45名の新採用者(新卒 37名、既卒 8名)を迎えました。

4月3日から病院新採用オリエンテーションから始まり、6.7日は、赤十字支部研修会に参加しました。

そして、4月10日は、看護部主催の新採用オリエンテーションを行いました。

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

看護部の理念です

看護部長から「当院の看護師として期待すること」について話があり、新採用者は真剣な表情で聞いていました。

????????????????????????????????????

その後は、当院の継続教育や勤務体制など、次々と説明がありました。

1日座りっぱなし、緊張しっぱなしで、疲れたことと思います。

翌日からはいよいよ配置部署へ行きます。

頑張っていきましょう。

 

新採用者 Welcome Meeting♪

カテゴリー: イベント

昨日のことですが、看護師国家試験の発表がありました。

合格された皆さま、おめでとうございます!

翌日の今日は、新採用者の方をお迎えするイベント、「Welcome Meeting」を行いました。

CIMG1994

新採用者のうち、38名の参加がありました♪

始まりはいつも、緊張した雰囲気です。この緊張をほぐそうと、ミニゲームを行いました。

CIMG2000

配られたカルテに書かれたキーワードを用いての自己紹介。

最初は、「え~どうしよう・・」という言葉が聞こえてきましたが、

そこは看護師の皆さん。上手に自己紹介されていました。

CIMG1997

その後、先輩ナースに何人か参加してもらい、グループごとにフリートークで質問を受けました。

「出勤開始時間のどのくらい前に来たらいいですか?」

「休憩は取れますか?」

「ポケットの中を見せてもらえますか?」

などなど、興味深い質問が次々と出て、先輩ナースは笑顔で答えていました。

少しは参考になったかな?

最後はお土産を渡して解散しました。

CIMG2001

来週から、宜しくお願いします!

 

看護研究・業績発表会 表彰式

カテゴリー: イベント

3月9日に当院の看護研究・業績発表会が行われました。

発表会の後で、発表を聞いた人たちや、抄録を読んだ人たちに、興味・関心の高い発表に1票ずつ投票してもらいました。

その投票結果は以下のとおりです。

キャプチャ

 

そして、本日、表彰式がありました。

上記の3病棟で看護部長による表彰式が行われ、記念写真も撮りました。

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

表彰を受けた人は、恥ずかしそうにしながらも、嬉しそうな顔で賞状を受け取っていました。

中には、たまたま居合わせた医師も喜んで写真を撮っていました。

また来年も、研究に取り組んでいきましょう。

リーダーシップ研修成果発表会

カテゴリー: 学会研修報告

2月13日(月)、リーダーシップ研修成果発表会が行われました。

リーダーシップ研修は、中堅クラスの看護師が、自部署の課題を明確にし、課題に対し取り組む過程でリーダーシップ能力を養っていくという研修です。

1~2年取り組んだ成果をまとめ、この時期に発表会を行っています。

今年度は7部署から発表がありました。

IMG_0166 IMG_0170

緊張しながらも、取り組みの成果をわかりやすくまとめて発表されていました。

IMG_0176 IMG_0174

 

発表が終わった後、参加者から質問があり、最後に部署の上司(師長)から、取り組みの評価とねぎらいの言葉がかけられました。

IMG_0172

1~2年間お疲れさまでした。今回の取り組みの経験をもとに、今後もリーダーシップを発揮されることを期待しています。

 

くまもんが病院に来てくれました♪

カテゴリー: イベント

「熊本地震支援に対する熊本県(くまもん)のお礼訪問」に、くまもんが当院に来てくれました。

IMG_0146 IMG_01481

最初に、くまもんと院長による、恒例の(?)名刺交換から始まり、「くまもん」と大きく書かれた色紙が院長に渡されました。

IMG_0152 IMG_0160

その後、救護に行ったスタッフのうち代表して4名に、お礼のハグをしてくれました。

IMG_0161 IMG_0162
この後、小児病棟に向かう段取りだったのですが、ロビーに集まった沢山の患者さん、ご家族、スタッフと一緒に、写真を撮ったり、握手したり、ハグしたりと・・・なかなか前に進めない、くまもんなのでした。

IMG_0165

 

そして、熊本地震の復興に向けての支援は、引き続き行っていきます。