看護学校記念碑できました

カテゴリー: イベント パーマリンク

皆さん、こんにちは。

今日は広島赤十字看護専門学校記念碑が設置されました。

当院の看護師の多くが学び卒業した広島赤十字看護専門学校は、2002(平成14)年に閉校となりました。

現在は、その跡地に立体駐車場ができています。

今回、日本赤十字社看護師同方会広島県支部と日本赤十字広島看護大学同窓会が合同で記念碑を作成することになり、話し合いが行われてきました。

当初は、学校の跡地である立体駐車場に設置することも案として出ましたが、話し合いの結果、日本赤十字広島県支部にあるメモリアルパークに設置することで決まりました。

このメモリアルパークには、被爆に関連した記念碑が多数設置されています。

看護学校は、戦時中は救護員養成を行っており、多数の看護学生・看護師たちが犠牲になりました。

そこで、このメモリアルパークに設置するのがふさわしいだろうということになったのです。

メモリアルパークの一番奥に設置されました。

近づいてみると、白い石がとても綺麗です。これは、看護師のナースキャップをイメージしてデザインされたそうです。

石は、「稲田石」といって、広島平和公園の原爆慰霊碑に使用されているものと同じだそうです。

石碑には、学校の校歌「我が理想」が刻まれていました。

とてもいい記念碑ができました。

皆さん、是非見に行ってみて下さい。