危険予知トレーニング研修

カテゴリー: 新人看護師研修関連 パーマリンク

皆さん、こんにちは。

今日は久しぶりに、1年目看護師の集合研修がありました。

約2週間ぶりの顔合わせになりますが、皆元気そうなので、ほっとしました。

今日の研修は、「病棟内の安全管理」についてです。

危険予知トレーニングについて講義を受けた後、

実際の病棟での場面が映された画像をみながら、どこに危険が潜んでいるか話し合い、

発表しました。

何が危険と予測するか、具体的な対策は何があるか、皆、ちゃんと答えられていました。

そして、最後に、皆で考え、合意した重点実施項目について、グループ全員で指さし呼称しました。

この「指さし呼称」。

・目で見て

・腕を伸ばし指で指して

・口を開き声に出して「○○○、ヨシ!」

駅でよく駅員さんがされているのを見かけますが、事故防止のために重要な習慣として、

医療現場でも取り入れられています。

研修では、恥ずかしそうにして、指さし呼称していましたが、現場でも引き続き習慣づけてやってもらいたいです。

そして5S活動。

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ(習慣づけ)」。

これも、事故発生の基本的な要因を取り除くために重要な活動です。

今日研修で学んだことは、即実践に活かしてほしいです。頑張れ!